前回、「プログレス法(進行図)とは?」で、

進行図の太陽は、その人の目標の変化を示しているとお伝えしました。

今回は、進行図の太陽によって、

あなたの目標がどう変化して行くのか?

…を具体的に解説します。

プログレスの太陽で「目標の変化」を調べる

進行図の太陽の動きは、1年に「1度」です。

とてもゆっくり動きます。

今回、進行図の太陽の動きを、5度ずつに区切ります。

そして、「その人の目標がどう変わって行くのか?」を解説します。

1つの星座を5度ずつ(6つの期間)に分ける

進行の太陽によって「目標の変化」を見るには、

1つの星座を5度ずつのパーツに分割し、6つの期間に分けるとわかりやすいです。

shinnkoutaiyou

同じ牡羊座でも、

  • 第1の牡羊座(1度~5度)
  • 第2の牡羊座(6度~10度)
  • 第3の牡羊座(11度~15度)
  • 第4の牡羊座(16度~20度)
  • 第5の牡羊座(21度~25度)
  • 第6の牡羊座(26度~30度)

…という「5度ごとのテーマ」に分けて考えるという事になります。

「プログレスの太陽」の位置を確認する

まずは、プログレスの太陽が「何座の何番目」に位置するかを見てみましょう。

shinnkoutaiyou2

図をご覧ください。

この方は、現在、進行の太陽が「第1の牡羊座」にあります。

第1の牡羊座は、「まったく新しく生まれ変わる、何もない所から作り出す開拓者」となります。

プログレスの太陽の「未来の位置」を確認する

プログレスの太陽の未来の位置を確認することによって、「今後の流れ」を把握することが可能になります。

たとえば、先ほどの例ですと、

5年ごとに 《第1の牡羊座》⇒《第2の牡羊座》⇒《第3の牡羊座》と、位置が変わってゆきます。

進行の太陽の「5度ごとのテーマ」は、

  1. 「まったく新しく生まれ変わる、何もない所から作り出す開拓者」
  2. 「新しいことや興味のあることにひたすら打ち込む」
  3. 「新しいことを行い実験する、トライ&エラーを経験する」

…と言うように変わってくるわけです。

「プログレスの太陽」の未来の位置の調べ方

ちなみに、進行の太陽の未来の位置は、

「表したいチャートの日付」を変えることによって調べることができます。

shinkoutaiyou3

 

魔女っ子

進行図の出し方がわからない方はこちら!

各星座(サイン)の5度ごとのテーマ

それでは、5度ずつに分割した各星座のテーマを解説します。

ちなみに、最初は、

「1度~15度までのテーマ」と、「16度~30度までのテーマ」に分けて考えると、分かりやすくなると思います。

牡羊座

  • 1度~15度までのテーマ…「自分探しの旅の始まり」
  • 16度~30度までのテーマ…「自分の可能性を現実社会の中で生かす」

 第1の牡羊座(1度~5度) まったく新しく生まれ変わる、何もない所から作り出す開拓者
 第2牡羊座(6度~10度)  新しいことや興味のあることにひたすら打ち込む
 第3の牡羊座(11度~15度)  新しいことを行い実験する、トライ&エラーを経験する
 第4の牡羊座(16度~20度)  一旦動きを止めて、夢に向かって力を貯める
 第5の牡羊座(21度~25度)  強力なパワーを使い、がむしゃらにチャレンジをする
 第6の牡羊座(26度~30度)  (既存のものの中にはない)使命や目的を明確にする

牡牛座

  • 1度~15度までのテーマ「自分の感覚を現実世界と結びつける」
  • 16度~30度までのテーマ「自分の個性の確立」

第1の牡牛座(1度~5度) 生まれ持った才能や感覚や欲望をそのまま打ち出す
第2の牡牛座(6度~10度) 自分の才能や長所を自覚しそれを育成する
第3の牡牛座(11度~15度) 欲望の実践、自分の感覚を満足させるための消費活動など
第4の牡牛座(16度~20度) 自分の感覚よりもっと大きなものに目を向ける、他者の意見に耳を傾ける
第5の牡牛座(21度~25度) 個性の確立、夢や目標が見えてくる
第6の牡牛座(26度~30度) 自分の才能やセンスを持って世間と関わり始める

双子座

  • 1度~15度までのテーマ「好奇心、知的欲求を満たす」
  • 16度~30度までのテーマ「自分の考え、才能の発表」

第1の双子座(1度~5度) 知的探究心を満足させる、情報のキャッチ
第2双子座(6度~10度) 他との競争
第3の双子座(11度~15度) 未知への冒険、新たな環境へ飛び込む、試行錯誤
第4の双子座(16度~20度) 色々な人や物から影響を受け知識を吸収する
第5の双子座(21度~25度) 活発な知的活動、マルチな活動
第6の双子座(26度~30度) 知性を社会に活かす

蟹座

  • 1度~15度までのテーマ「家族、家系、地域社会など、狭い範囲の集合社会との結びつき」
  • 16度~30度までのテーマ「伝統を受け入れ発展させる」

第1の蟹座(1度~5度) 集団や伝統への参入
第2の蟹座(6度~10度) 環境や他人との一体化
第3の蟹座(11度~15度) 自分の思いを周囲に伝える、働きかける
第4の蟹座(16度~20度) 社会参加の始まり
第5の蟹座(21度~25度) 仲間や集団を作る
第6の蟹座(26度~30度) 仲間や集団の中で試行錯誤を重ねる

獅子座

  • 1度~15度までのテーマ「自己表現、創造意欲の噴出」
  • 16度~30度までのテーマ「現実の社会における自己表現」

第1の獅子座(1度~5度) エネルギー・活力の爆発
第2の獅子座(6度~10度) 破壊と創作を進める
第3の獅子座(11度~15度) アイデアや創造性の表現の場を獲得する
第4の獅子座(16度~20度) リラックスした中や遊びの中に創造性を見いだす
第5の獅子座(21度~25度) 果敢なチャレンジ
第6の獅子座(26度~30度) 創造性を実際の形にする

乙女座

  • 1度~15度までのテーマ「有意義で実用的であるための訓練」
  • 16度~30度までのテーマ「知力の限界を悟り、霊性に目覚める」

第1の乙女座(1度~5度) 細部への集中、鋭い観察力の獲得
第2の乙女座(6度~10度) 細部を楽しむ
第3の乙女座(11度~15度) 管理力の育成
第4の乙女座(16度~20度) 無意識の力、神秘的な力の目覚め
第5の乙女座(21度~25度) 仕事能力・実務能力の頂点
第6の乙女座(26度~30度) 目に見えないもの、精神的なものへの旅立ち

天秤座

  • 1度~15度までのテーマ「人との関わり、社会との関わり」
  • 16度~30度までのテーマ「個人的にも社会的にも均整(バランス)の取れた生き方の追求」

第1の天秤座(1度~5度) 心をオープンにし新しい仲間を作って行く
第2の天秤座(6度~10度) 環境と関わることで夢を実現して行く
第3の天秤座(11度~15度) 積極的に人と関わる。知識の探究
第4の天秤座(16度~20度) まだ芽の出ていない未知のものに関わって行く
第5の天秤座(21度~25度) どのような人とでも関わり、交流を広げて行く
第6の天秤座(26度~30度) 大きな視野を手に入れる

蠍座

  • 1度~15度までのテーマ「対象との一体化による力の獲得」
  • 16度~30度までのテーマ「力を更なる意義あるものに上昇させる」

第1の蠍座(1度~5度) 心の壁を壊し対象と一体化する
第2の蠍座(6度~10度) どんな壁や限界をも突破する
第3の蠍座(11度~15度) 人と人との結びつき。ネットワークや人脈を作る
第4の蠍座(16度~20度) 自分の感覚と他人との関係性の調整
第5の蠍座(21度~25度) 強烈なパワーと集中力
第6の蠍座(26度~30度) 依存からの脱却

射手座

  • 1度~15度までのテーマ「哲学、思想、理想の追求」
  • 16度~30度までのテーマ「思想や哲学から、社会問題など現実的テーマへの移行」

第1の射手座(1度~5度) 独立を勝ち取る、戦うことが生き甲斐
第2の射手座(6度~10度) 理想を求めてチャレンジする
第3の射手座(11度~15度) 常識を超えた秘密の知識にアクセスする
第4の射手座(16度~20度) 精神性や知識を現実に活かす
第5の射手座(21度~25度) 更なる向上、更なるグレードアップのためのチャレンジ
第6の射手座(26度~30度) 知識や精神性を実社会で役立てる

山羊座

  • 1度~15度までのテーマ「自分の生き方を完成させる」
  • 16度~30度までのテーマ「普遍的な物の見方の育成」

第1の山羊座(1度~5度) 社会的成功を目指す
第2の山羊座(6度~10度) 社会への同調と貢献
第3の山羊座(11度~15度) 特異な組織、マニアックな集団などへの参加
第4の山羊座(16度~20度) 集団や社会の中で心の大切さを取り戻す
第5の山羊座(21度~25度) 実際の社会での活躍
第6の山羊座(26度~30度) より大きな視野を持って活躍する

水瓶座

  • 1度~15度までのテーマ「普遍性の追求」
  • 16度~30度までのテーマ「普遍的生き方の完成」

第1の水瓶座(1度~5度) 独自のスタイルを貫く
第2の水瓶座(6度~10度) 社会に心を縛られない
第3の水瓶座(11度~15度) 俯瞰的な視点を手に入れる
第4の水瓶座(16度~20度) 自分のエゴをなくしより大きな視点を手に入れる
第5の水瓶座(21度~25度) 大きな目的のために自分をコントロールする
第6の水瓶座(26度~30度) すべてのこだわりから切り離されより大きな流れを受け入れる

魚座

  • 1度~15度までのテーマ「あらゆる柵(しがらみ)を溶かす」
  • 16度~30度までのテーマ「永遠への回帰」

第1の魚座(1度~5度) 混沌との一体化
第2の魚座(6度~10度) 大きな目的に身を捧げる
第3の魚座(11度~15度) 神秘的なもの究極のものを求める
第4の魚座(16度~20度) 神秘力・霊感を発揮する
第5の魚座(21度~25度) インスピレーション・スピリチュアルな力に動かされる
第6の魚座(26度~30度) 本当の自分を知り、次の旅立ちの準備を始める

まとめ

…いかがでしょうか?

このように、プログレス法(進行図)の太陽の動きを読むことによって、その人の目標の変化がわかりますね?

皆さんもぜひやってみて下さい。

魔女っ子

ちなみに、今回の記事は、

松村潔先生の「旅する72星座占い」「神秘のサビアン占星術」を参考にして書かせて頂いてます。

両方とも名著ですよ(*^^*)