占星術で性格を調べるには、「月星座」で占うのがベストです。

なぜなら、月はその人の生まれ持った性質(キャラクター)を表しているからです。

そういうわけで、このコーナーでは、月星座「水瓶座」

  • 性格
  • 特長
  • 恋愛運

…などを解説しますね。

月星座に関して、くわしくはコチラ!

月星座「水瓶座」の性格

月星座「水瓶座」はどんな性格?

…まずは、水瓶じいさんにつぶやいてもらいましょう。

水瓶座

いつだってクールじゃよ♪

あまり感情に動かされん。

だから、一見すると「とらえどころがない性格」に思われるかもしれんのう~。

なに?他人に関心がないように見える?

…そういうわけではないんじゃ。

ただ、わしは、どうも一対一の「閉鎖的な関係」は苦手なんじゃよ。

風のように「自由に生きてゆきたい」と思ってるんじゃ。

月星座「水瓶座」の特長

では、月星座「水瓶座」の特長を、長所と短所から見てみましょう。

長所「グローバリストとしての適性」

月星座が水瓶座の人の長所は…感情に動かされないこと。

一人一人の「個人的事情」などに、足を引っ張られることがありません。

その結果、多数の人を公平に、そして平常心で扱うことができます。

ですので、「学校の先生」などにも適性があるようです。

また、月星座が水瓶座の人は「保守的なこと」や「ローカル(閉鎖的)」なことが嫌いです。

基本的に、壁を作らない人なのです。

ですので、グローバリストとしての適性があります。

国を超えて、あらゆる情報が行き来する「インターネットの世界」などに向いているでしょう。

短所「ザ・ドライ」

月星座が水瓶座の人の短所は…

人と「感情的な繋がりを持ちにくい」ところです。

魔女っ子

「感情」というものに、無関心なのかもしれませんね。

そのため、「自分自身の感情」にも気づかないところがあります。

しかし、やはり人間である以上は感情があるのです。

月星座「水瓶座」の人は、一人で行き場のない感情を抱え込まないようにしましょう。

月星座「水瓶座」の恋愛

では、月星座「水瓶座」は、どんな恋愛をするのでしょうか?

月星座が水瓶座の人は、感情の動きが少ないです。

ですので、恋人から「冷たい人」「良くわからない人」と見られてしまうかもしれません。

また、「遠い人には愛想が良く、近しい人には愛想が悪い」という性質もあります。

ですので、相手にとっては、親密になればなるほど、隔たりを感じてしまう…なんてことになりかねません。

これでは、うまくゆくものも、うまくゆかなくなってしまいます。

月星座「水瓶座」の性格上、「近すぎて生々しい関係」が苦手なのは理解できます。

しかし、恋愛では、もう少し相手に寄り添ってあげるようにしましょう(;^ω^)

悪魔っ子

あんまり密着しない関係が「好み」みたいだな…。

月星座「水瓶座」の人へのアドバイス

最後に、月星座「水瓶座」の人が才能を発揮できるにはどうすれば良いか?

アドバイスさせてください。

集団に対し、クールに働きかける力を活かす

月星座「水瓶座」の人は、情に左右されることがなく、常にクールでいられる人です。

また、「場の空気を読む」才能があります。

ですので、たとえば、大勢の前で演説するようなことがあっても、気後れするようなことはありません。

この、集団に対しクールに働きかける力を活かせると、他の人がマネできないような活躍ができそうです。

「冷たい人」と思われないよう注意

ただし、月星座「水瓶座」は、一人一人に対して「情のある対応」をするのは苦手です。

ですので、冷たい人と思われてしまうこともあります。

個人の感情を大切にしないと、いざと言う時、反発を食らうことがあります。

ですので、他人への対応には、十分注意したほうが良いでしょう。

魔女っ子

木村拓哉(キムタク)さんが、月星座「水瓶座」ですね。

クールな魅力がありますよね?

でも、やっぱり「冷たい人」って見られがちなこと多いですよ。




まとめ

今回は、月星座「水瓶座」の性格を解説しました。

月星座が水瓶座の人は、いつだってクールです。

そのため、「大きな視点」「冷静な視点」で物事を見ることができます。

この人の意見は、とても貴重なのです。

魔女っ子

当記事は、松村先生の「月星座 占星術入門」を参考にしています。

相性に関してはコチラ!

月星座「水瓶座」の相性

他の月星座の性格はコチラ!

月星座でわかる「本当の性格」!