本日は、占星術の「月」がもたらす欠損について解説します。

月は、その人が持っている「そもそもの性質」です。

ですので、自分の月星座のまま生きていればとてもラクです。

しかし、月には、人を安住させてしまう性質があります。
ですので、それ以上の発展がストップしたままになってしまいます。

それだけではありません。
月星座がもたらす性質は、長所ではなく短所が出やすいという説があるのです。

ですので、月がもたらすネガティブな面には注意が必要です。

月は欠損を表す?

日本の西洋占星術家には、大御所マドモアゼル愛先生がいます。

マドモアゼル愛先生は、月は欠損とおっしゃってます。

まず、その説を確認してみましょう。

マドモアゼル愛先生の「月は欠損」説

マドモアゼル愛先生は、

  • 月は7歳までの頃の純真な思いであり、それ以上は発展しない能力
  • なので、その人の「性格」や「能力」を表してはいない
  • むしろ、欠損しているものを表している

…とおっしゃってます。

なので、月が示すものに従って生きていると、ことごとく失敗するということです。

そもそも月は「欠落しているもの」を表しているのに、人はそれを「本当の自分らしさ」と勘違いしてしまう。

幻想である月に囚われると、ほんとうはなんの根拠もない自分にこだわるので、たいてい失敗する。

月は常に「不完全感」や「至らなさ」を与えるように働く。

至らない部分を常に刺激されるから、いつしか自分はダメな存在であり、月が表す欠損を埋めることこそが人生であるかのような錯覚に陥る。

月は7歳までの頃の純真な思いであり、それ以上は発展しない能力。

幼少時代の印象から、それがあたかも自分が得意かであるように、また、それが本当の自分であるように見せる。

その錯覚に気づかぬまま、叶わぬ自分像を追いかけて、多くの人が疲れ果てる。

・・・このようにマドモアゼル愛先生は主張されています。

魔女っ子

だから「月並み」という言葉があるのですね。

ただし、月が持つ「潜在パワー」はすごいものがある

ただし、先生は「良い点」としては、月はその人に魅力や人気を与えるとおっしゃってます。

月は、幼少の頃の「純粋な思い」であることは確かです。
なので、その純粋さが「魅力や人気」につながるというわけです。

そして、この記事の最後に述べますが、

月には「人類の集合意識」に訴える力がある

…ともおっしゃってます。

魔女っ子

ですので、月の持つ「潜在パワー」はすごいものになるということです。

「月は欠損」説は賛否両論

月の欠損説は、占星術業界でも「賛否両論」が噴出し、大きな議論を巻き起こしたようです。

そして、未だに結論はでていません。

ですが、松村潔先生も月のデメリットについては指摘されています。

松村先生が書かれている「月がもたらすデメリット」

では、松村先生の「月星座占星術入門」を参考に、月がもたらすデメリットをまとめてみます。

1.怠惰

月はその人が元々持っている性質です。
ですので、月がもたらす気分のままで生きていると、とてもラクです。

ですが、それでは人間は成長しません。
ただ、ボーッとして機械的に動いているだけで、新たなチヤレンジや努力をしなくなってしまいます。

月のままに生きていると「怠惰」になってしまうのです。

2.不安定な気分を作り出す

月は約28日で12サインを一周します。とても動きが早いです。
ですので、約2日ほどでめまぐるしく気分が変化することになります。

魔女っ子

一昨日は射手座の「イケイケな気分」だったのに、今日は山羊座の「慎重な気分」になったりするのですね。

3.個人的感情にとらわれる

月は地球の周りを回っています。
ですので、太陽やほかの惑星にはあまり意識がゆきません。地球だけを見ているのです。

そのため「個人的な感情」にとらわれ、狭量になりやすいです。

太陽の持つ「人生目標」などにはあまり興味がなく、身近なこと、日常的なことに振り回されやすいのです。

4.好みに「激しい偏り」を作り出す

月は他の惑星のエネルギーを受けとり、その影響を人間に落とし込む役割があります。

ですが、地球には月は一つしかありません。
ですので「一つの好み」にとらわれてしまうようになります。

そのため、自分が嫌いなものに関してはまったく理解しようとしない狭い人格を作り出してしまうのです。

魔女っ子

ちなみに、土星には月(衛星)が64個もあるそうです。

松村先生は

  • 月が7つあれば感受性がもっと豊かになる。
  • だが、一つしかない月のもとでは、感受性が単調なものになる。

…とおっしゃってます。




結局、月は「欠損」なのか?

以上のように、占星術業界の大御所二人が月がもたらす欠点を指摘しています。

では、やはり「月は欠損」なのでしょうか?

私自身の月星座を例にして考えてみます。

私の場合・・・「天秤座の月」

天秤座

私の月は「天秤座」です。

バランスにこだわりすぎて、動けない

天秤座は、その場の空気を読んで「バランス良く動ける」と言われています。

ですが、私はバランスにこだわりすぎて、思い切ったことをできなくなることが多いです。

たとえば、「こうしたら、この人はどう思うだろう?」などが気にかかり、まったく動けないということもあります。

たしかにマイナスに働いていると感じる

自分に当てはめてみると「月がマイナスに働いている」という説はとても納得できます。

ほんとうに天秤座を使いこなしているなら、状況を的確に判断し、もっと積極的に動けるはずです。

なのに、私はそうではありません。

なまじ、「場の空気」や「人の気持ち」を察することに関しては要領がいいだけに、人間関係がいつまでたっても未熟なままになっていると感じます。

ですので、月欠損説は「とても説得力があるな~」と思ってしまうのです。

悪魔っ子

月星座天秤座って「人間関係」が欠損してるらしいな?

 

魔女っ子

そうそう。

だから、実は人間関係そのものが苦手です。

月は未熟なもの。やはり注意が必要か!?

占星術業界に論争を巻き起こした「月は欠損」説。

・・・私は一理あると感じます。

ですが、もちろん、月はデメリットだけではありません。

月は、自分が一番「ほっ」とできる性質を表し、素の自分を示していることは間違いないと思います。

しかし、それは未熟なままの性質であり、とても個人的な性質です。

ですので、その性質が「そのまま社会に通用する」とは考えない方が良さそうです。

ほんとうは社会性がないから、それにとらわれると失敗する

そういうわけで、月が示す性質には「囚われ過ぎないよう」にしなければいけません。

むしろ、長所ではなく未熟なものとしてとらえ、注意してゆかなければならないと思います。

月に関しては、以下の点に注意ですね。

  • ほんとうは「社会性」がないから、それにとらわれると失敗する
  • なんの「根拠」も「力」もないのに、能力があると思うから失敗する
  • むしろ「弱点」であるのに、強みであると勘違いしてるから失敗する
  • どんな特性も「内向き」に発揮するので、ネガティブになりやすい

月の使い方はどうすれば良い?

以上、色々と、月に関してネガティブなことを書いてきました。

しかし、実際に、私たちのホロスコープには月があります。
月とは一生涯つきあってゆかなければならないのです。

では、私たちは、どのように月と向き合ってゆけば良いのでしょうか?

月の純粋な思いを、世界全体のために役立てること

マドモアゼル愛先生は

  • 月は人の「集合意識」に訴えかける力がある
  • 月の力を個人の欲望に使うと失敗する
  • 月の純粋な思いを「人類全体に対する祈り」として使うと道が開ける

・・・とおっしゃっています。

  • 月は、自分の子供の頃の思いを表す。なので、ほんとうは社会性もないし、能力もない。
  • だが、その気持ちはピュアであるだけに「人類の潜在意識」に働きかけることができる。人類全体を動かすことができる。
  • そういう意味で、月の力はほんとうに偉大。このピュアな想いを、いかに「世界全体」のために役立てるかが重要。

・・・ということです。

魔女っ子

この動画を見ると、先生の真意がわかります。

月の純粋な思いを、自分のエゴの実現ではなく、世界全体のために役立てること。

それが大切なんですね~。




まとめ

本日は、占星術界に議論を巻き起こした月は欠損説について解説しました。

月が欠損というのは、とても納得できる話です。

そもそも、月は「人工天体」という説もあるくらいです。
月は、もしかしたら、ほんんとうは実体などないのかもしれません。

ですが、私たちは月とつきあってゆかなければなりません。

では、どうすれば良いのか?

今回、自分なりに理解できたことは、

  1. 自分の月星座や月のハウスは「未熟な部分」としてとらえる視点が必要。
  2. しかし、なにより、月は「子供のような純粋な想い」を秘めている。
  3. その一人一人の想いを「純粋」なまま保ち続ければ、人類の潜在意識を変えることさえできる。

…です。

せっかくの月星座ですからポジティブに使ってゆきたいですよね?

そのためにも、この視点はとても大切だと思いました。

悪魔っ子

月の力を、個人の能力としてではなく、

人類全体の幸せのための純粋な祈りとして使う!

…それが大切なのだな?

魔女っ子

そうなんです!

また、何かあれば追記してゆきますね。

マドモアゼル愛先生の占いもオススメです