太陽星座「牡牛座」はどんな人?

その「性格」「性質」「運命」を…

独断と偏見を、チョッと交えて書いてみます<(_ _)>

太陽星座「牡牛座」はどんな性格?

では、牡牛座の人は、いったいどんな性格なのでしょうか?

しっかり者です

牡牛座は何事にも慎重です。

石橋を叩いて…いや叩いても渡らなかったりします。

派手な生き方とは無縁。

しっかりと地に足の着いた生き方をします。

お金が貯まります

牡牛座は無駄使いや浪費が嫌いです。倹約派です。

電気を付けっ放しになんぞしようものなら、ぶっとばされかねません。

コツコツと確実に財産を築いて行くのが牡牛座のモットー。

「お金がないんだよね」とか言いながら、実はしっかり貯めていたりするので、だまされてはイケません。

美的センスがあります

牡牛座は物を見る目があります。

服や家具などにセンスの良いセレクトをする人が多いかも。

またグルメの人も多いので、食事の質にもこだわったりします。

「食事は楽しむもの」という気持ちがあるので、牡牛座の人との食事中は、楽しく会話してあげると良いカモ。

意外に強情です

牡牛座は要領が悪く不器用なくせに、自分なりのやり方を絶対に曲げません。

とても強情なんです。

保守的です

牡牛座は保守的です。

…つまり、急激な変化はあまり好きではありません。

現状をしっかり見据え、コツコツと良くしてゆくことが得意なんです。

所有欲が強いです

牡牛座は、人一倍、自分の「所有物」に愛着を持っています。

牡牛座の人の持ち物を粗末に扱ってはイケません。

ぶっ殺されますよ。

コツコツと努力の人です

牡牛座は、スローテンポですが持続力があります。

人が嫌がる「単調なルーチン・ワーク」でもしっかりとやってくれます。

地味ですが、目標を着実に達成する「大いなる力」を秘めています

自分の感覚を大切にします

牡牛座は、自分の五感に敏感です。

視覚、臭覚、味覚、聴覚、触覚…とても鋭いんです。

牡牛座が、なぜそんなに強情なのかと言うと、自分の感覚をとても大切にしているからなんですね。

「芸術家」や「職人」になる人も多いです…

感覚の鋭い牡牛座ですから、「芸術家」になる人も多いです。

五感が優れてますから、音楽家、陶芸家、料理人などの職業にうってつけ。

「職人」も、牡牛座の人が多いかもしれません。

若い頃は人見知り!?

そんな牡牛座も、若い頃は、「人見知り」なことも多いです。

自分の感覚に、まだ自信がないんですね。

ですので、人前で、自己主張したりするのが苦手だったりします。

結論

牡牛座は「地味」です、「保守的」です、「強情」です。

でもコツコツした努力を厭わず、お金や物を大切にします。

こういう堅実な「しっかり者」がいないと社会が成り立ちません。

また、五感が鋭いので、芸術家や職人になる人も多いです。

魔女っ子

実は、日本の文化は、牡牛座の人が支えているのかもしれませんね。

牡牛座の人に感謝しましょう!

お客様

他の「太陽星座の性格」はこちら!

占星術の「太陽星座」が示す、あなたの力と運命!