誰もが知っている占いのキングが「太陽星座占い」とすれば・・・

“知る人ぞ知る”占いのクイーンは「月星座占い」です。

このコーナーでは、この2つを比べながら、「月星座占い」をくわしく解説してゆきますネ。

「月星座占い」はどんな占い?

最近良く耳にする「月星座占い」・・・

これは、どんな占いなのでしょうか?

初心者にもわかりやすく、説明しますね(≧◇≦)

スポンサーリンク




人を占うには 「太陽星座」だけでは物足りない

太陽星座占い」は知ってますよね?

Aさんは○○座、Bさんは○○座という、「普通の12星座占い」・・・

これが「太陽星座占い」です。

この占いは、生年月日さえわかれば、ホロスコープを作成しなくても占えるので便利です。

「太陽星座占い」は大ざっぱ・・・

しかし、この「太陽星座占い」だけでは物足りないと思う人は多いのではないでしょうか?

・・・なぜなら「太陽星座占い」は、かなり大ざっぱなのです。

その人の「大まかな方向性」しか、わからないことが多いのです。

 「月星座」だと、より詳しく占える

そこで、今注目を集めているのが「月星座」です。

・・・なぜ、「月星座」が注目されつつあるのでしょうか?

「月」で占えば、私たちの内面や生活が、くわしくわかる!

それは、「月星座」でくわしいことがわかるからです。

月は地球のすぐ近くを回っています。

月によって、私たちは色々な影響を受けています。

そんな身近な「月」を使って占うことによって、

私たちの「内面」や「生活」などがくわしくわかるのです(#^^#)

「月星座占い」で、気持ちがラクになる!?

「月星座占い」が注目されている理由は、もう一つあります。

太陽星座は「任務」!?

実は、「太陽星座」って、人生の目標を示すものなのです。

ある意味、地球上での任務みたいなものなんですよね(〃´o`)=3

月星座占いで「ありのままの自分」が良くわかる!

「人生の目標」や「任務」について知ることは大切です。

でも、そんなお堅いことよりも、

  • 「ありのままの自分」
  • 「等身大の自分」

・・・で生きてゆきたいですよね?

そこで、「月星座」の出番です。

月星座を使って占うと、「ありのままの自分」が良くわかるのです。

ですので、とても気持ちがラクになるのです。

「月星座占い」は何を使って占う?

では、「月星座占い」は何を使って占うのでしょうか?

・・・もちろん「月」です(≧◇≦)

生まれた時の「月の星座」で占う!

普通の12星座占いは「太陽星座占い」です。

これは、あなたが生まれた時に「太陽」がどこにあったかで占うものです。

しかし、月星座占いは、あなたが生まれた時に「月」がどこにあったかで占うものです。

・・・つまり

  • 「太陽」で占うのが、太陽星座占い
  • 「月」で占うのが、月星座占い

・・・というわけです。

占う「星」が違うことにご注意くださいネ。

スポンサーリンク




「月星座占い」で何がわかる?

次に「月星座占いで何がわかるのか?」

・・・を見てゆきましょう。

1.「身近なテーマ」がわかる

「月星座占い」は、あまり遠大なテーマを占うのには向きません。

どちらかと言うと、身近なテーマを占うのに向いています。

人間関係・生活・衣食住など

月はとても身近な存在です。

なにせ、地球のすぐ近くを回っているのですからネ。

そのため、月星座占いは

  • 人間関係
  • 生活
  • 衣食住

・・・など「身近なこと」を占うのに向いています。

太陽星座占いは「もっと大きなテーマ」

月は地球の周りを回る「衛星」です。

一方、太陽は私たちが住む「太陽系の中心」です。

そういうわけで、太陽星座占いは、大きなテーマを占うのに向いています。

「人生の目標」などを占うのに向いているのです。

2.「性格」がわかる

月星座占いは、人の性格を占うのに向いています。

なぜなら、月は「人の性格形成に影響を与えている」からです。

たとえば、「満月の夜」・・・

狼男に変身するシーンがありますよね?

月によって、人格が一変( ;゚Д゚)

あれは、まんざらフィクションではありません。

月は、人の「性格形成」に、深く影響をおよぼしているのです。

太陽星座は「人生の目標」を表す

ちなみに、太陽星座と月星座では「表すもの」が違います。

太陽星座は「私はこう生きよう!」という人生目標を表します。

カワイコ

たとえば、太陽が天秤座の人は・・・

バランス良い世界を作るという「人生目標」を持っています。

月星座は「性格」を表す

月星座は「私はこういう人!」という性格を表します。

カワイコ

たとえば、月が天秤座の人は・・・

バランスが良く、気配り上手という「性格」を持っています。

このように、

  • 太陽星座は「人生の目標」
  • 月星座は「性格」

・・・を表すのです。

3.「プライベート」がわかる

太陽が出ている昼は「公の時間」です。

ですが、月が出る夜は「プライベートな時間」です。

(皆さんも、夜は好きなことして過ごしますよね?)

ですので、月星座占いは、人のプライベートを占うのに向いているのです。

あなたが1人で自宅にいる時、どんな行動パターンをとっているのか?

・・・なんてことが、月星座でわかるわけです(;^ω^)

カワイコ

たとえば、月星座が山羊座の人は・・・

プライベートでもマジメな人(山羊座的)だと言うことがわかります。

「月星座占い」で恋愛を占える?

占いと言えば、やはり恋愛のことが知りたいですよね(^^♪

・・・月星座占いで「恋愛」を占えるのでしょうか?

「どんな恋愛をするか?」がわかる

先ほどお伝えしたとおり、月は「プライベート」をコントロールしています。

もちろん、恋愛ってプライベートなものですよね?

ですので、「月星座」で恋愛が占えるのです。

その人が

  • どんな恋愛をするか?
  • どんなタイプが好きか?
  • どんな人と相性が良いか?

・・・などもわかりますヨ。

「結婚」は太陽で占い、「恋愛」は月で占う

ちなみに、

  • 結婚=公的な関係
  • 恋愛=私的な関係

・・・ですよね?

つまり、結婚は「太陽」で占い、恋愛は「月」で占うのが良いのです。

「太陽」と「月」にはどんな関係がある?

では、太陽と月は、どのような関係なのでしょうか?

太陽は「目標」、月はそれを推進する「キャラクター」

実は、太陽と月は連携プレーをしています。

太陽は「目標」、月はそれを実現するための「キャラクター」なのです。

太陽が「水瓶座」で、月が「天秤座」の人は?

では、太陽が「水瓶座」で月が「天秤座」の人はどうなるでしょうか?(・ω・)/

カワイコ

この人は、「自由に生きる」という水瓶座的な目標があります。

その目標を、「人あたりがイイ」という天秤座的なキャラクターで実現することになります。

・・・このように、太陽と月は「目標」「キャラクター」の関係になっているのです。

「月星座」を調べる方法

では、月星座を調べるにはどうすれば良いのでしょうか(・_・?)

それには、自分でホロスコープを作ってみるのが一番です。

初心者の方はこちらから調べてみましょう。

慣れてきた方は、ホロスコープ作製ソフトでどうぞ。

月星座で「性格」や「相性」を調べる

ご自分の月星座がわかったら、以下も調べてみましょう。

まとめ

・・・以上、月星座について解説しました。

この記事がキッカケで、「月星座占い」に興味を持ってもらえたら嬉しいです(*^^*)


スポンサーリンク