占星術で性格を調べるには、「月星座」で占うのがベストです。

なぜなら、月はその人の生まれ持った性質(キャラクター)を表しているからです。

そういうわけで、このコーナーでは、月星座「蟹座」

  • 性格
  • 特長
  • 恋愛運

…などを解説しますね。

月星座に関して、くわしくはコチラ!

月星座「蟹座」の性格

月星座「蟹座」はどんな性格?

…まずは、蟹ちゃんにつぶやいてもらいましょう。

蟹座

人なつっこくて甘えんぼ。

私、こう見えても「人を育てる」のが好き!

豊かな「母性愛」を他人へ惜しみなく注ぎます。

いい人でしょ?

あとね…共感力が強いから「仲間意識」がとても強いんです。

皆で同じことを感じて、同じことをやって行くのが大好き♡

ウィ・アー・ザ・ワールド!

でも、その反面、共感できないものに対してはスゴイ拒否反応でますよ♆(⃔*`꒳´*)⃕

キラいな人は徹底的に大キライ!

月星座「蟹座」の特長

では、月星座「蟹座」の特長を、長所と短所から見てみましょう。

長所「愛情が豊かで深い」

月星座が蟹座の人の長所は「愛情が深い」ところです。

それは母性愛と言ってもよいほどで、人を暖かく育ててゆくことができます。

しかも、その愛情は個人的なものだけではなく、「家族愛」そして「人類愛」なども含むものです。

月星座が蟹座の人は、そんなスケールの大きい愛情を持っているのです。

短所「ザ・センシティブ」

月星座が蟹座の人の短所…

それは、他人の感情に不用意に共感してしまうこと。

ですので、自分の意志を貫くことができなかったりします。

悪魔っ子

「付和雷同」(ふわらいどう)ってヤツだな

また、感情が敏感なだけに、感情的になりやすいかもしれません。

冷静さを失うことが、しばしばありそうです。

制御不能の末の「引きこもり」などに注意しましょう。

魔女っ子

人間関係では、ひとたび相手を好きになれば、とても愛情深くなれます。

でも、ひとたびキラいになると「拒否感」も強力になりそうです。

月星座「蟹座」の恋愛

では、月星座「蟹座」は、どんな恋愛をするのでしょうか?

月星座が蟹座の人は、あふれるような情愛に満ちた人です。

好きになった人には「積極的に尽くすタイプ」ではないでしょうか?

ただし、この強すぎる情愛を荷が重いと感じる相手もいるでしょう。

ですので、押しつけにならないように注意が必要です。

また、月星座が蟹座の人は、基本的に甘えんぼかもしれませんネ。

魔女っ子

月星座「蟹座」にとっては、

頭で納得できることよりも「情愛的」に満足できるかどうかが大切なのです。

悪魔っ子

理屈抜きで、自分のことを大切にしてくれる人が「好み」かもな…。

月星座「蟹座」の人へのアドバイス

最後に、月星座「蟹座」の人が才能を発揮できるにはどうすれば良いか?

アドバイスさせてください。

「色々な個性の人」を受け入れましょう

月星座「蟹座」は人なつっこくて、仲間を大切にする性質があります。

しかし、その強い仲間意識のあまり「仲間でない」と見なした人に対しては、意地悪になることがありませんか?

世の中には「色々な個性の人」がいます。

そういう人達をもう少し受け入れられるようになると、人生の幅が広がってゆきますよ。

もっと「大きな世界」に目を向けましょう

また、本来、月星座「蟹座」の人の愛情は、とてもスケールが大きいものです。

その果てしない愛は、世界や人類を救うことすら可能です。

ですので、あまり身近なことばかりではなく、もっと大きな世界に目を向けましょう。

そうすれば、きっと、あなたの本領が発揮できますよ。

魔女っ子

作家の太宰治氏が月星座「蟹座」です。

氏はなんと繊細な人だったろう、そして「愛すること」「愛されること」に関してどこまで深く悩んだ人だったろう。

私はいつもそう思います。




まとめ

今回は、月星座「蟹座」の性格を解説しました。

月星座が蟹座の人は、とても愛情深い人です。

その愛の力を惜しみなく発揮してゆきましょう。

あなたには、愛で世界を変える力があるのです^^

魔女っ子

当記事は、松村先生の「月星座 占星術入門」を参考にしています。

相性に関してはコチラ!

月星座「蟹座」の相性

他の月星座の性格はコチラ!

月星座でわかる「本当の性格」!

カワイコ

ココナラでも「性格」や「才能」を占えますよ。