占星術では、12星座を3つの区分に分けています。

以前お伝えした、2つの区分は「男性サイン」「女性サイン」でした。

今回の3つの区分は、「活動サイン」「固定サイン」「柔軟サイン」です。

…各星座(サイン)は、この3つの区分のどれかに属しています。

本日は、占星術のこの「3区分」について説明します。

占星術の3区分とは?

占星術では、12星座の行動特性を、「活動サイン」「固定サイン」「柔軟サイン」の3つに分けています。

  • 活動サイン…スタートさせる力
  • 固定サイン…定着・維持する力
  • 柔軟サイン…調整する力

…となります。

「活動サイン」「固定サイン」「柔軟サイン」

では実際に、12星座(サイン)を、この3区分で分けてみましょう。

「活動サイン」

  • 牡羊座
  • 蟹座
  • 天秤座
  • 山羊座

ちなみに、四季のスタート点(春分、夏至、秋分、冬至)に当たる星座は、いずれも活動サインになります。

「固定サイン」

  • 牡牛座
  • 獅子座
  • 蠍座
  • 水瓶座

「柔軟サイン」

  • 双子座
  • 乙女座
  • 射手座
  • 魚座

占星術の3区分の特長

それでは、3区分の特長を見てみましょう。

「活動サイン」の特長

「活動サイン」の主な長所は、スタートさせる力や働きかける力です。

短所は、維持力が弱いところです。

長所

  • スタートさせる力
  • 常に自分から働きかける
  • 積極的に取り組む

短所

  • 維持する力が弱い
  • 軽挙妄動しやすい
  • 休みが少ない
  • 言いっぱなしでフォローがない

「固定サイン」の特長

「固定サイン」の主な長所は、決めたことを維持する力です。

短所は、柔軟性がないところです。

長所

  • 強い意志
  • 持久力・安定感がある
  • 維持や持続をする力
  • 業績を残す力
  • 長期にわたって一つの作品を仕上げる粘り強さ

短所

  • ガンコ
  • 適応力不足

「柔軟サイン」の特長

「柔軟サイン」の主な長所は、柔軟性・順応性のあるところです。

短所は、決断力が弱いところです。

長所

  • 調整する力
  • 順応性
  • 活動と固定の隙間を埋める役割
  • 休みなく変化する

短所

  • 決断力や積極性が弱い
  • 周囲の事情によって動かされやすい
  • 迷いやすい

占星術の3区分の名称

ホロスコープの3区分には色々な呼び名があります。

以下を覚えておきましょう。

活動サイン 活動宮 カーディナル
固定サイン 固定宮(不動宮) フィックスド
柔軟サイン 柔軟宮 ミュータブル

3区分をチェックしよう!

…さて、皆さんのホロスコープは、どの区分が多いですか?

10個ある天体を、活動・固定・柔軟に分けてみると、あなたの行動特性がわかりますよ。

…ちなみに、私の場合は、

  • 活動サイン⇒3個
  • 固定サイン⇒4個
  • 柔軟サイン⇒3個

でした。

…全体的にバランスは取れていますが、強いて言えばちょっとガンコのようですね。

魔女っ子

皆さんも、ご自分のホロスコープの3区分をチェックしてみてくださいネ。

こちらで、星座を調べて、分類してみましょう。

お客様

当記事は、松村潔先生の「完全マスター西洋占星術」を参考にさせて頂いてます。