太陽星座「獅子座」はどんな人?

友人を観察したり、色々なデーターを調査して考察しました。

今回は、太陽星座「獅子座」

  • 性格や特徴
  • 才能や能力
  • 運気をアップするための注意点

…などを解説します。

太陽星座「獅子座」

占星術の「太陽星座」とは? 

占星術における「太陽星座」とは何でしょうか?

それは、あなたが生まれた時に「太陽」が位置していた星座のことです。

太陽星座が示すものは、

  • 人生の目的や方向性
  • 公的な自分(社会に向かって打ち出す自分)
  • 総合的なパワー

…などです。

月星座のように、心の裏側にある「秘められた性格」ではありません。

仕事や生き方などで、公然と打ち出す「メインのエネルギー(性格・性質)」です。

太陽星座「獅子座」はどんな性格?

では、太陽星座「獅子座」の人はどんな性格なのでしょうか?

思いつくまま、解説してゆきますね。

ロマンチストで「夢を実現する力」を持っている

獅子座は「無邪気な心」を持っています。

純粋、陽気で、まるで子供のよう…。

劇画チックでロマンチストなんです。

そんな獅子座は、夢を実現する力を持っています。

目立ちたがり屋

獅子座は、自己顕示欲旺盛です。

「認めてもらいたい」「賞賛されたい」という願望があります。

基本的に、目立ちたがり屋なんですよね(^ω^)

魔女っ子

それができないと、ひねくれたりしますね。

プライドが高い

獅子座は、

  • 見栄っぱり
  • 派手好き
  • ワガママ

…な人も多いです。

取り巻きを連れて、派手に飲み歩いたりする獅子座もいます。

お山の大将で、プライドが高かったりすることも…( *´艸`)

楽しいことが大好き

獅子座は、基本的に、仕事より「遊ぶ」のが好きです。

…いえ、仕事もするんですが「遊びのような仕事」に向いてます。

楽しいことが大好きなので、仕方ありませんねヽ(^^ )

親分肌です

大雑把ではありますが、面倒見が良いです。

「親分肌」という点では、獅子座がピカイチではないでしょうか。

人に頭を下げるのが大嫌い

人の下についているのは、獅子座のプライドが許しません。

ですので、常に「起業」や「青年実業家」を狙ったりしているかもしれません。

皆にチヤホヤされるのが大好き

獅子座は、自分が話題の中心にいれば上機嫌。

「お世辞」や「ゴマすり」「おだて」に超弱い。

そんなわけで、回りにイエスマンしかいなくなってしまうことも…。

ガンコです

獅子座は、基本的にボスの座が大好き。

なんといっても「百獣の王」ですからね。

しかし、ガンコな人も多いです。 

困ったちゃんの人も多いかもしれません。

「創造性」を発揮することで活きてくる!

獅子座の本質は「創造的」で「楽しいこと」をすることです。

自分なりの作品を作ったり、遊んだり、

とにかく、自分の創造性を発揮することで、自分が活きてきます。

太陽星座「獅子座」が、運気アップするための注意点

では、太陽星座「獅子座」が運気をアップするための注意点をお知らせします。

  • 周りを活性化させるような「自己表現」をする
  • 「周りと合わせる」こともやってゆく
  • ユニークさを「具体的な表現」として打ち出す
  • しっかりした意見を言ってくれる「参謀」を側に置く

周りを活性化させるような「自己表現」を!

太陽星座獅子座は、

  • スポットライトを浴びたい
  • ライバルに差をつけたい
  • 皆に賞賛されたい

…などと、考えていることが多いです。

目立ちたいんですよね…。

若いうちはそれでも良いです。

しかし、ある程度の年齢になったら、単なるええカッコしいでは困ります。

  • 皆が本音で生きられるようにする
  • 周りを元気にする
  • 社会を活性化する

…そんな、良い影響を与える自己表現につながるように考えてゆきましょう。

「周りと合わせる」こともやってゆきましょう

太陽星座獅子座は自分中心の人が多いです。

なので「周囲の状況」や「他人の事情」などが目に入らず、周りに迷惑をかけたりすることも多いはず。

ですが、やはり、この世の中でうまくやってゆくには「人との関係」が大切です。

自分勝手なことばかりしないで、周りと合わせることもやってゆきましょう。

ユニークさを「具体的な表現」として打ち出す

太陽星座獅子座には「何かを形にしたい」というクリエイティブな衝動があります。

でも、そんなあなたの個性を、周りはなかなか理解してくれません。

そのため「どうせ、平民にはわからねえよ!」などと気難しい人になってしまうこともあるでしょう。

ですが、やはり世間は「目に見える成果」がないと受け入れてくれないのです。

なので、獅子座は、そのユニークさを具体的に表現してゆきましょう。

魔女っ子

ユーチューバーやインスタグラマーになって人気を獲得する

…なども良いと思います。

しっかりした意見を言ってくれる「参謀」を側に置きましょう

獅子座の人のなかには「根拠のない自信」を持ち、何でも自分に都合よく解釈してしまう人もいます。

そのため、ありえないトラブルを起こしたり、事業を破綻させてしまうこと等も…。

獅子座には「状況を客観的に判断してくれる」ちゃんとした参謀がいないとダメなんですよね。

イエスマンばかり周りに侍らせないで、しっかりした意見を言ってくれる参謀も側に置きましょう。

 シュミを仕事(副業)にするアプリ!

  • 好きなことを仕事にしたい
  • 得意なことで副収入を得たい
  • 楽しく稼ぎたい

・・・それは可能です。

自分の趣味を仕事にすれば楽しいし、たとえ副業でも収入アップできます。

こちらの記事では シュミを仕事(副業)にするアプリ をご紹介しています。

ネット上で自分のショップを作ってみたい方は、ぜひご覧ください!

まとめ

今回、太陽星座「獅子座」はどんな人か?を解説しました。

こんな獅子座ですが、実はとっても寂しがり屋。

みんなで盛り上げてあげましょう(*^^*)

獅子座の人が弱気になった時
  • 自分がわからなくなった
  • 方向性で迷ってる
  • 癒されたい

…そんな時には、以下の本を読んでみると良いですよ。

お客様

他の「太陽星座の性格」はこちら!

占星術の「太陽星座」が示す、あなたの力と運命!