占星術では、12星座を4つの区分に分けています。

「火」「地」「風」「水」の4つです。

各星座は、この4区分のどれかに属しています。

たとえば

  • 牡羊座は「火」
  • 乙女座は「地」
  • 水瓶座は「風」
  • 魚座は「水」

というように、星座は「火・地・風・水」…いずれかの性質を持っているのです。

この4つの区分を元素(エレメント)と言います。

今回は、占星術の基礎である「4つの元素(エレメント)」についてご説明します。

占星術の4区分の特長

 4区分=「火」「地」「風」「水」は、世界を構成する4つの元素(エレメント)です。

それぞれに、以下のような特長があります。

  1. 「火のエレメント」…精神的・創造的・情熱的
  2. 「地のエレメント」…感覚的・実利的・実際的
  3. 「風のエレメント」…思考的・論理的・客観的
  4. 「水のエレメント」…情感・情愛・共感的

また、

  • 火は熱
  • 地はミネラル(鉱石)
  • 風は電気(ネットワーク)
  • 水は水

…となります。

この、「熱」「ミネラル」「電気」「水」は、生命にとっては絶対に不可欠なものです。

12サインが所属するエレメント

牡羊座~魚座の12サインは、この「火」「地」「風」「水」のいずれかに属しています。

1.「火」のエレメント

火のエレメントには、

  • 牡羊座
  • 獅子座
  • 射手座

…が属しています。

特長としては、精神的・創造的・情熱的などがあります。

長所

  • 向上心やチャレンジ精神がある
  • 情熱・勇気・思い切りの良さ
  • 精神的・創造的
  • 破壊者としての特性もある

短所

  • 現実離れすることがある
  • 思慮分別に欠けることも
  • ケンカを起こしやすい

2.「地」のエレメント

地のエレメントには、

  • 牡牛座
  • 乙女座
  • 山羊座

…が属しています。

特長としては、感覚的・実利的・実際的などがあります。

長所

  • 地に足がついている(実生活の安定)
  • 信頼性に富む
  • 地道な努力で成果を出す

短所

  • 抽象的な事柄を理解しにくい
  • 保守的
  • 慎重・鈍重
  • こじんまり落ち着く

3.「風」のエレメント

風のエレメントには

  • 双子座
  • 天秤座
  • 水瓶座

…が属しています。

特長としては、思考的・論理的・客観的などがあります。

長所

  • 物事を知的に理解できる
  • 自由で軽快
  • 色々な情報に通じている
  • 執着心が少ない

短所

  • 理屈っぽい
  • 深い情緒に欠ける
  • 冷たい人に見えることがある

4.「水」のエレメント

水のエレメントには

  • 蟹座
  • 蠍座
  • 魚座

…が属しています。

特長としては、情感的・情愛的・共感的などがあります。

長所

  • 情感が豊か
  • やさしい
  • 対人関係を大切にする
  • 感受性が強い
  • 霊感がある

短所

  • 感情を重視し、客観性に欠けるため、大局が見えない
  • 自分を見失いやすい
  • えこひいきをする

各サインの性質(エレメントの視点)

各サインの性質を「エレメントの視点」から、更に掘り下げると、以下のようになります。

「火」のエレメント

  • 牡羊座…自分が始める(パイオニア)
  • 獅子座…表現する(自己表現)
  • 射手座…グレードアップする(戦いを通じて上昇する)

「地」のエレメント

  • 牡牛座…感じる(Feel)
  • 乙女座…細かく整える・分析する(アナライザー)
  • 山羊座…組織する・管理する・結晶化する(オーガナイザー)

「風」のエレメント

  • 双子座…自分が動く・話す(自由)
  • 天秤座…バランスを取る(平等・公平)
  • 水瓶座…グローバル化(普遍化)

「水」のエレメント

  • 蟹座…共感・共鳴(仲間意識)
  • 蠍座…独占・没入(特定の組織や個人との一体化)
  • 魚座…無我・憑依(宇宙的なものとの一体化)

エレメントをチェックしよう!

さて、皆さんのホロスコープは、どの元素(エレメント)が多いですか?

あまりエレメントが偏っていると、極端な人になりやすいようです。

たとえば、

  • 「火のエレメント」が極端に少ない…意志薄弱
  • 「地のエレメント」が極端に少ない…現実力がない
  • 「風のエレメント」が極端に少ない…冷静な視点がない
  • 「水のエレメント」が極端に少ない…人情味がない

…などなど

魔女っ子

と言うわけで、

ご自分のホロスコープのエレメントをチェックしてみてくださいネ。