占星術で性格を調べるには、「月星座」で占うのがベストです。

なぜなら、月はその人の生まれ持った性質(キャラクター)を表しているからです。

そういうわけで、このコーナーでは、月星座「獅子座」

  • 性格
  • 特長
  • 恋愛運

…などを解説しますね。

月星座に関して、くわしくはコチラ!

月星座「獅子座」の性格

月星座「獅子座」はどんな性格?

まずは、獅子ちゃんにつぶやいてもらいましょう。

獅子座

退屈には耐えられない!

ゴメン。…オレやっぱ楽しいことが大好きやわ。

つうか、自分が楽しくないことはやりたくない。

だから義務や仕事とかまっぴらごめん

わがまま?

あ~そうかもしれんね。

オレ様はホント遊び好きお祭り人間よ。

あと、注目されないとイジけるけんね。

月星座「獅子座」の特長

では、月星座「獅子座」の特長を、長所と短所から見てみましょう。

長所「スター性」

月星座が獅子座の人の長所は「遊び心」があることです。

たとえ会社ではマジメでも、私生活やリラックスしている時はどうでしょう?

ハメをはずしたり、何か楽しいことをしているのではないでしょうか?

魔女っ子

また、「野心」や「チャレンジ精神」も持っているのがステキ!

  • 楽しいこと
  • 遊ぶこと

そして、

  • 自分を表現すること
  • チャレンジすること
  • 自分の勇気や意志を鍛えること

…そんな時の獅子座は輝いているはず。

もちろん、周りの人を楽しませ、元気にすることができます。

これって、とってもスゴイことなんですよ。

魔女っ子

そうです!

月星座が獅子座の人は、ほんとうはスターの素質があるのです。

短所「ザ・イジケ」

月星座が獅子座の人の短所は…

根拠のない自信があり「うぬぼれ屋さん」的なところ。

ほんとうは「いつもスポットライトを浴びていたい派」なのです。

ですので、人から認められないと、傷つき落ち込むことが多いです。

本来「高揚度」が高いだけに、落ち込み度も激しいようです。

わがままを発揮できないと、不調になることもあるでしょう。

悪魔っ子

ひねくれたり、いじけたり…

扱いにくいヤツだな。

月星座「獅子座」の恋愛

では、月星座「獅子座」は、どんな恋愛をするのでしょうか?

月星座が獅子座は「自分が楽しいか楽しくないか」がとても重要です。

また、自分が主人公になることで、元気がでてくるタイプです。

ですので、恋愛では亭主関白的な人が多いかもしれません。

魔女っ子

周りは、多少「ヨイショ」して、

気分を盛り上げてあげると良さそうですね(;^ω^)

オレ様的なところあり?

月星座が獅子座は、他人のことにあまり関心がない人も多いです。

でも、それが「地」なので、大目にみてあげてください。

また、オレ様的なところがあります。

時々頼ってあげましょう。

魔女っ子

そうすると、自尊心がくすぐられて、頑張ってくれますヨ。

悪魔っ子

盛り立てて支えてくれる人が「好み」なのかもな…。

月星座「獅子座」の人へのアドバイス

最後に、月星座「獅子座」の人が才能を発揮できるにはどうすれば良いか?

アドバイスさせてください。

仕事に「遊び感覚」を取り入れてみよう!

月星座が獅子座の人は「自分が楽しいか楽しくないか」がすべてです。

人生のベースが遊びなのです。

ですので、お堅いサラリーマンなどには向きません。

お客様

人生がクラくなってしまいますヨ。

そういうわけで、月星座が獅子座の人は、なるべく遊びがベースの仕事をすると良いのではないでしょうか?

それがムリなら、仕事に少し「遊び感覚」を取り入れてみては?

魔女っ子

三浦春馬さんやホリエモンさんが、月星座「獅子座」です。

やっぱり、元気があって輝いてますよね?

うらやましいくらいのスター性があります。




まとめ

今回は、月星座「獅子座」の性格を解説しました。

月星座が獅子座の人は、本来「スター性」を持っています。

あなたがもっとハジければ、周りもグンッと明るくなりますよ^^

魔女っ子

当記事は、松村先生の「月星座 占星術入門」を参考にしています。

相性に関してはコチラ!

月星座「獅子座」の相性

他の月星座の性格はコチラ!

月星座でわかる「本当の性格」!