占星術で性格を調べるには、「月星座」で占うのがベストです。

なぜなら、月はその人の生まれ持った性質(キャラクター)を表しているからです。

そういうわけで、このコーナーでは、月星座「牡牛座」

  • 性格
  • 特長
  • 恋愛運

…などを解説しますね。

月星座に関して、くわしくはコチラ!

月星座「牡牛座」の性格

月星座「牡牛座」はどんな性格?

まずは、牡牛ちゃんにつぶやいてもらいましょう。

牡牛座

美しいもの、美味しいもの、芸術的なもの…大スキ♪

でも、あまり飛躍したことは好きじゃないよぉ~。

「抽象的なこと」や「空想的なこと」を言われても理解する気ありませんから!

わたし、ホントにマジメで保守的なんです。

やっぱり、私にとって大切なのは、自分がいいと思うかどうか…

「自分の感覚」がすべてヨ♪




月星座「牡牛座」の特長

では、月星座「牡牛座」の特長を、長所と短所から見てみましょう。

長所「地に足がついてる」

月星座が牡牛座の人の長所は、「地に足がついている」ところです。

堅実な生き方をすることができるでしょう。

それと言うのも、この人の感覚がとても鋭いから。

ウサンくさいフワフワした情報に惑わされません。

自分の感覚を信じて、まっすぐに進んでゆくことができるのです。

短所「ザ・ガンコ」

月星座が牡牛座の人の短所はガンコなところ!

  • 一つのことにしっかり取り組み、自分のやり方にこだわる。
  • それだけに、要領がいいだけの人が大キライ。
  • そんな人から「あーだこーだ」言われると、徹底的に拒絶しテコでも動かなくなる。

…そんなところありませんか?

「物欲」が強い!?

また、月星座が牡牛座の人は、基本的にケチです。

そして、人の物を欲しがったり、うらやましがったりすることがあります。

「物質的欲望」も、人一倍強いかもしれません。

悪魔っ子

おい!決めつけんなよ。

全員そんなわけねえだろーが! 

月星座「牡牛座」の恋愛

では、月星座「牡牛座」は、どんな恋愛をするのでしょうか?

月星座「牡牛座」は、おっとりしているかもしれませんが、一途なところがありそうです。

また、結婚して「安定した家庭」を築く願望がある人が多いでしょう。

基本的には、恋愛に関してマジメと言えます。

注意点としては、月星座「牡牛座」の人は、自分の所有物に対する愛着が強いです。

そのため、つきあいが深まると、束縛が強い人になるかもしれません。

悪魔っ子

経済的にも、気持ち的にも安定した関係が「好み」かもな…。

月星座「牡牛座」の人へのアドバイス

最後に、月星座「牡牛座」の人が才能を発揮できるにはどうすれば良いか?

アドバイスさせてください。

「身体感覚」や「センス」を生かしてゆこう!

月星座が牡牛座の人は「五感」が優れています。

五感とは、

  • 視覚
  • 聴覚
  • 味覚
  • 臭覚
  • 触覚

…です。

ですので、美術・音楽・料理・芸術・デザインなどをやると才能を発揮できます。

また、運動やスポーツのセンスがある人も多いでしょう。

お客様

WEBデザイナーやイラストレーターなど

とにかくセンスを活かせる仕事が良いのでは?

月星座が牡牛座の人は、自分の身体の中に”感覚”という「お宝」が眠っています。

そんな貴重な「身体感覚」を生かして、活動してゆきましょう。

魔女っ子

元ジャイアンツの桑田真澄さんが、月星座「牡牛座」ですね。

「野球センス」が優れているだけではありません。

性格もすごくマジメで、「自分の感覚」を決して譲らない人です。

まとめ

今回は、月星座「牡牛座」の性格を解説しました。

月星座が牡牛座の人は、とにかく「自分の感覚」を生かしてゆきましょう。

人のことをうらやむのではなく「自分のセンス」を発揮することで、運気がグンッと良くなるはずです。

魔女っ子

当記事は、松村先生の「月星座 占星術入門」を参考にしています。

相性に関してはコチラ!

月星座「牡牛座」の相性

他の月星座の性格はコチラ!

月星座でわかる「本当の性格」!