太陽星座「双子座」はどんな人?

  • 性格
  • 性質
  • 運命

…を、考えてみます。

太陽星座「双子座」はどんな性格?

太陽星座とは、あなたが生まれた時に「太陽」が位置していた星座のことです。

この太陽星座が示すものは、

  • 人生の目的や方向性
  • 公的な自分(社会に向かって打ち出す自分)
  • 総合的なパワー

…などです。

魔女っ子

では、太陽星座が双子座の人は、どんな性格なのでしょうか?

好奇心旺盛です

双子座は本を良く読みます。

「知的探求」が好きで「好奇心旺盛」…情報通です。

ただし、1つのことを深める根気はないかも…

広く浅く知識を獲得することで、満足する傾向にあります。

おしゃべり好き!?

双子座はおしゃべり好きです。

話し出したら止まらないところがあります。

何時間も話し続けてケロリとしています。

おそらく知識を獲得するだけでなく、伝達することにも喜びがあるんでしょうね。

たくさんのことを同時進行でこなします

双子座は、同時に色々なことをサラリとこなす能力を持っています。

ふつうの人だったら、1つに集中しないと仕事がはかどらないように思うのですが…

でも、双子座の人は「複数のこと」を手際良くこなしてゆきます。

また、それがまったく苦になっていないどころか、ますますノッてくるようなところがあります。

順応性が高いです

双子座は、

  • どんな場面であろうと
  • どんな環境であろうと

…うまく適応し、なじんでゆく順応性があります。

頭の回転が速く、処理能力が高いです。

「仕事が早い人」が多いですね。

1つのことが長続きしない

双子座は、興味の対象が次々と移って行きます。

1つだけを長期にわたり極めてゆくのは苦手です。

「よしやろう!」と決めたことが、3日後にはもう興味がなくなっている

…なんてことが往々にしてあるので、注意が必要です。

スルッと責任を回避する?

双子座は、あまり責任感がないようです。

失敗を指摘すると「あれ?そうだったっけ?」などと、まるで他人事のように言うこともあります。

責任を回避するのが、手品師のようにうまいですよ。

「自分の能力の幅」を広げるのが好き

双子座は「自分の能力の幅」を広げることが好きです。

ですので、

  • 本を読むのが好きだったり
  • あちこちに手を出したり
  • 人と競争したり

…忙しいかもしれません。

あまり深いつきあいはしない

双子座は、ドロドロとした人間関係をあまり好みません。

あまり深入りせずに、自由でいたいようですネ。




結論

今回、太陽星座「双子座」はどんな人か?を解説しました。

こんな双子座ですが、ほんとうに「気まぐれ」で「おしゃべり好き」なんです。

一緒にいる人は大変じゃないかと思うのですが、どうでしょう?

でも、この類まれなる「弁舌力」「情報力」はうらやましいですね(^ ^)

弱気になった時
  • 自分がわからなくなった
  • 道に迷った
  • 癒されたい

…そんな時には、鏡リュウジさんの「双子座の君へ」を読んでみると良いですよ。

お客様

他の「太陽星座の性格」はこちら!