西洋占星術には「アスペクト」という考え方があります。

アスペクトとは、星と星が作る「角度」です。

この角度によって、私たちの運勢が違ってくるのです。

このコーナーでは、「水星と冥王星のアスペクト」を解説してゆきます。

水星と冥王星のアスペクトの意味

水星は、

  • 知性
  • 言語力
  • 工夫する力
  • コミュニケーション能力
  • 実務能力

…などを表しています。

水星と冥王星のアスペクトの意味はどのようなものでしょうか?

調査力・探究力

水星は「知性」、冥王星は「通常ではないパワー、異質なパワー」を表します。

そのため、このアスペクトは、

普通ではない「調査力」や「探究力」などを表わすと言って良いでしょう。

水星と冥王星の各アスペクトの意味

では、水星と冥王星の各アスペクトの意味を解説します。

コンジャンクション(合)

水星と冥王星がコンジャンクションの人は、あたりまえのことには満足しません。

とことん追求する性質がでてくるでしょう。

普通ではない「調査力」「探究力」があります。

そういう人ですから、言葉にも説得力があり、人によっては「知謀」も得意なようです。

松村先生は「ジャーナリストや探偵なども適職」とおっしゃっています。

魔女っ子

刑事コロンボみたいな人ですかね?

お客様

小池百合子さんが、このアスペクトをお持ちです。

…確かに「油断のならない人」ですよね?

敵に回したくないかも。

セクスタイル(60度)

水星と冥王星がセクスタイルの人は、冥王星の「ディープな作用」がほどよく働きます。

与えられた仕事を、深く追求することができるでしょう。

松村先生は「専門的分野で実力を発揮できる」…とおっしゃってます。

スクエア(90度)

水星と冥王星がスクエアの人は、知性の「未知の領域」を開拓できるようです。

魔女っ子

すごいことを考えそう…

しかし、うまく使えないと、

  • 偏見
  • 極論
  • 暴力的な発言
  • (最悪の場合)記憶喪失

…などに結びつくようです。

悪魔っ子

良くも悪くも「ぶっとんだ人」になりそうだな。

トライン(120度)

水星と冥王星がトラインの人は、冥王星の「ディープな力」が協力的に働いています。

ですので、「集中力」や「とことん追求する力」が出て来るでしょう。

ただし、冥王星は限界を突破することを要求します。

ですので、やはり、ほどほどでは満足できないことも多いでしょう。

オポジション(180度)

水星と冥王星がオポジションの人は、深刻なものを追求します。

軽い話題よりも、「根底的なテーマ」や「重厚なテーマ」を追いかけるかもしれません。

また、松村先生は

自分の考えを徹底して外部の人々に知らせたいという衝動もある。

…とおっしゃってます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

水星と冥王星のアスペクトの人…

「普通のテーマ」では、満足できないかもしれませんね。

皆さんも、ご自分のアスペクトをチェックしてみてくださいね。

ちなみに、当記事は「完全マスター西洋占星術」と「アスペクト解釈大事典」を参考にさせて頂いてます。

魔女っ子

「他の星のアスペクトの意味」を調べたい方は、ホロスコープのアスペクト一覧をご覧ください。