私が「サビアン占星術」を知ったのは、今から15年ほど前のことです。

私の先生が「サビアンシンボル」を研究していたのです。

しかし、本格的に学び始めたのは、松村潔先生の本に出会ってからです。

このおかげで、「サビアン占星術の基本」をしっかり学ぶことができ、それを占いに活かせるようになりました。

サビアン占星術を学ぶための「おすすめの本」

このコーナーでは、「サビアン占星術を学ぶのに良い本」を紹介してゆきます。

魔女っ子

「サビアン占星術」はムツカシイです。

ですので、まずは占星術の基礎を知っていることが大前提になりますよ。

1.「神秘のサビアン占星術」

初心者が、初めてサビアン占星術を学ぶのには「神秘のサビアン占星術」がおすすめです。

この本は、松村先生がサビアン占星術について初めて書いた本です。

「サビアン占星術とは何か?」がシンプルに説明されており、とてもわかりやすいです。

魔女っ子

各サビアン・シンボルの意味がシンプルに解説されています。

要点がつかみやすいのが特長です。

古い本ですが、初心者の人に良いと思います。

また、

  • 「恋愛」や「職業」をサビアン占星術で占うには?
  • 年齢ごとの支配星をサビアンシンボルで読むには?

…なども書かれています。

中級者にも、とても参考になります。

2.「未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術」

「未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術」は、松村先生とそのお弟子さんたちが執筆したサビアン・シンボルの解説書です。

サビアン占星術の理論には、ほとんど触れられていません。

ですが、各シンボルがやさしい言葉で解説されているのが特長です。

初心者が手軽にサビアンシンボルを調べるのに向いていると言えるでしょう。

魔女っ子

ちなみに、この本は「太陽」を対象にして書かれています。

ですので、自分の太陽のサビアンシンボルを調べるのに使うと良いでしょう。

プログレスの太陽でもOK!

また、「未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術」では、

プログレス(進行法)の太陽で、サビアンシンボルを見る方法も解説されています。

ですので、自分の「その年のテーマ」を、サビアンシンボルで知ることもできます。

お客様

「神秘のサビアン占星術」を理論的入門書とするなら、

「未来事典―3年後の私がわかるサビアン占星術」は、実用的入門書と言えるでしょう。

3.「ディグリー占星術」

ディグリーとは「度数」と言う意味です。

「ディグリー占星術」は、サビアンシンボルの意味を【詩文】から読み解くのではなく、【数字】から読み解いた本です。

つまり、数字を軸として、サビアンシンボルを解説しているのです。

「数字」から読み解くことで、シンボルがわかりやすくなる!

サビアンシンボルは、書かれている文が「理解不能」なことが良くあります。

しかし、数字からサビアンシンボルを考えると、法則が見えてきて、理解しやすくなるのです。

たとえば、

  • 1度⇒サインそのものを強く打ち出す
  • 15度⇒力のピーク
  • 30度⇒次のサインへの移行

…などなど、度数によって基本的なテーマがわかるのです。

魔女っ子

「ディグリー占星術」は、中級者向きです。

数字を通して、サビアン占星術を勉強するのに、とても役立つと思います。

4.「愛蔵版 サビアン占星術」

「愛蔵版 サビアン占星術」は、《日本でいちばん詳しいサビアンシンボルの解説書》と紹介されています。

全783ページのぶ厚い辞典です。

サビアンシンボルの解説が、すごく詳しい!

「愛蔵版 サビアン占星術」の凄いところは、とにかく、シンボルの解説がくわしいことです。

松村先生の説明は「理詰め」です。それをムツかしく感じる人もいると思います。

でも、何度も読むと、ちゃんと理解できます。

魔女っ子

ぜひ、トライしてほしいと思います。

また、シンボル自体の解説もさることながら

  • 180度や90度に位置する、他のシンボルとの関連
  • サインを、5度ずつ「6つのグループ」に分割して解説
  • 進行天体のサビアンシンボル解説

…など、色々な面からも、執筆されています。

「愛蔵版 サビアン占星術」は、 2004年に刊行された「決定版!!サビアン占星術」を増補改訂した書籍です。

「決定版!!サビアン占星術」は廃版になっており、プレミア本として高額で取引されていました。

ですので、今回の発売は本当に嬉しかったです。

「Q&Aコーナー」も充実

また、「愛蔵版 サビアン占星術」には、サビアン占星術に関してのQ&Aコーナーもあり、とても助かります。

まさに、「日本でいちばん詳しいサビアンシンボルの解説書」と言うにふさわしい本だと思います。

オススメは中級者ですが、初心者でも、そこそこ占星術を理解している方なら十分読みこなせると思います。

魔女っ子

「愛蔵版 サビアン占星術」について、くわしくは以下をご参照ください。

まとめ

サビアン占星術を学ぶための良い参考書…

すべて松村先生の本になってしまいました。

でも、仕方がありません。

他の先生の本も読んだのですが、私には難しくて良くわからなかったんです。

皆さんがサビアン占星術を勉強するのに、この記事が役に立ちましたら嬉しいです。

魔女っ子

「サビアン占星術」とは何か?を知りたい方はコチラ