生まれた時の「惑星の配置」によって占う・・・それが占星術です。

惑星の配置図を、ホロスコープと言います。

ホロスコープはその人の運命を示す「設計図」なのです。

ですので、占星術で何かを占うには、ホロスコープを作成する必要があります。

horosuko-pu2

画像引用:ASTRO DIENST

占星術の「ホロスコープ」の作り方

・・・と言うわけで、このコーナーでは「ホロスコープ」の作り方を解説します!

以前は、ホロスコープを作るには「作成ソフト」が必要でした。

・・・しかし、こういうのって、ダウンロードが必要だったりでメンドウなんですよね(〃´o`)=3

でも、ありがたい事に、

最近は、サイト上で簡単にホロスコープを作ることができるようになったんです。

魔女っ子

今回は「Astrodienst(アストロディーンスト)」を使って、ホロスコープの作り方を解説しますネ。

スポンサーリンク




ホロスコープを作るのに必要なデーター

正確なホロスコープを作るには、

  • 生年月日
  • 出生時間
  • 出生場所

・・・が必要になります。

出生時間がわからない人

出生時間がわからない人は「母子手帳」で調べるとわかります。

可能であれば、お母さんに聞いてみましょう。

それでも出生時間がわからない方は、「出生時間不明」を選択して、ホロスコープを作成してみましょう。

Astrodienstで、「出生時間不明」を選択すると、

1日のちょうど真ん中に当たる「PM12:00」で、ホロスコープが作られます。

その場合は、ハウスやASCなどの情報は出てきません。

Astrodienstで、ホロスコープを作る

それでは、実際に「Astrodienst(アストロディーンスト)」を使って、ホロスコープを作ってみましょう。

まず「Astrodienst」にアクセスします(無料です)。

「Astrodienst」最初の画面

もし、言語が「英語」になっていたら、右上にある言語バーで「日本」を選択してください。

日本語表記に変わります。

hori.astro

「出生データによる、さらなるチャート選択」

次に、「Astrodienstの無料ホロスコープ」と書かれている中から、「出生データによる、さらなるチャート選択」をクリックします。

すると、「www.astro.comにようこそ!」という画面があらわれます。

「ここをクリックしてデーター入力ページに進んで下さい」と書かれているリンクをクリックしてくださいね。

・・・すると「入力ページ」に進みます。

生年月日と出生時刻の入力

「出生データーの入力画面」で、出生データーを記入してゆきます。

Astrodienst1

名前

自分の名前を記入します。(ニックネームでもOKです。)

記入してもしなくてもOKです。

性別

女性か男性かにチェックしてください。

誕生日

年⇒月⇒日と、入力していってください。

出生時刻を記入してください。

日本で生まれた方は「JAPAN」を選択します。

外国で生まれた方は、その国を選択してください。

出生地

ローマ字で生まれた都市を入力してください。

すると、自動的に緯度と経度が出てきます。

例えば、nagoyaと入力すると、

「Nagoya, Japan, 35n10, 136e55」 と、自動的に名古屋の緯度経度を入力してくれます。

ただし、あまりローカルな市町村は出て来ません。

その場合は、身近な都市を入力してみてください。

魔女っ子

ご自分が生まれた場所の正確な「緯度・経度」を知りたい方は、「出生地の緯度経度の調べ方」をご覧ください。

すべての記入が終わりましたら、「続ける」ボタンをクリックします。

ホロスコープの「各項目」確認

次の画面では、色々な項目が現れるのでビックリするかもしれません(*^^*)

悪魔っ子

なんか、ムツカシそうじゃない?

魔女っ子

だいじょうぶ。基本的には何もいじらなくてOKです。

以下、チョットだけ説明しますネ。

asutorod1

ここで注意するのは、赤丸の部分です。

本人

ここには、先ほど作った自分の名前が入ります。

もしご自分の名前が入ってなかったら、ドロップダウンで選択してください。

パートナー

こちらは、パートナーを占う時に使うものです。

今は使いませんので、どんな表示になっていてもOKです。

ご希望のチャートを選択

「出生図」になっていればOKです。

チャート表現様式

「標準のチャート様式」になっていればOKです。

表したいチャートの日付

こちらは、出生図にはあまり関係ありません。

現在の日付にしておいてください。

ハウス分割法

「ハウスの分割法」は、色々あります。

ですが、今は「標準のハウス」でOKです。

獣帯

「通常の西洋獣帯(春分点基準)」になっていればOKです。

上記はすべて「初期設定」になっています。

ですが、念のため確認しておきましょう。

その他

  • 黄道帯とハウス分割法のオプション
  • ユーザー·プリファレンス
  • 表示オプションと計算オプション
  • その他のオブジェクト

・・・は、無視してOKです。

クリックしてチャートを表示

確認できたら、「クリックしてチャートを表示」と書かれたボタンを押してください。

kurikku

ホロスコープの表示

すると、ホロスコープが表示されます。

ホロスコープ図面

 惑星とサイン(星座)を見る

まずは、ご自分の太陽星座を見てみましょう。

horosuko-pu33

赤丸で囲まれたマークが「惑星」を、青丸で囲まれたマークが「サイン(星座)」を表しています。

魔女っ子

この方の場合は、太陽が「山羊座」となるわけですネ(^◇^)

「惑星」と「サイン(星座)」の対応表

図面の下部には、データー表があります。

asutoro44

これは「惑星」と「サイン(星座)」の対応表です。

  • 太陽は牡羊座
  • 月は天秤座
  • 水星は山羊座

・・・など、ここからもご自分の惑星のサインがわかります。

アスペクト

asutoro55

こちらは、惑星と惑星の「角度」を表しています。

惑星同士の角度のことを「アスペクト」と言います。

占星術で占うには、アスペクトも重要です。

魔女っ子

アスペクトについては、こちらを参考にしてください。

占星術の「アスペクト」とは?

まとめ

・・・いかがでしょうか?

このようにして、初心者の方でも、ご自分のホロスコープを簡単に作れます(^◇^)

占星術の初心者の方は、何はともあれ、ホロスコープを作成してみてくださいね!

魔女っ子

コチラからどうぞ!

スポンサーリンク