12星座(サイン)は、火、地、風、水の4つの元素(エレメント)に分かれています。

私たちのホロスコープ内の惑星は、いずれかのエレメントに属します。

すると、人によっては「火のエレメントが多い」とか、「水のエレメントが少ない」など

…ばらつきがでてきます。

今回は、そのエレメントのばらつきによって「人の性格にどう違いがでてくるのか?」を解説しますね。

魔女っ子

そもそも4元素(エレメント)とは?

4元素(エレメント)の比率による性格の違い

私たちのホロスコープには、

  • 太陽
  • 金星
  • 木星
  • 水星

…など、惑星(天体)が約10個ほどあります。

そして、

  • 牡羊座の太陽⇒火のエレメント
  • 水瓶座の月⇒風のエレメント
  • 魚座の金星⇒水のエレメント

…などと言うように、それぞれの惑星がいずれかのエレメントに属しています。

つまり、私たちのホロスコープは、 この「火、地、風、水」…4つのエレメントの組み合わせで作られているのです。

魔女っ子

このエレメントの「配分比率」によって、性格や性質が決まってきますよ。

各エレメントの持っているパワー

ちなみに、各エレメントの持っているパワーは、以下の通りです。

1.火のエレメント

行動力・拡大力・上昇力
お客様

火のエレメントは、

牡羊座、獅子座、射手座です。

2.地のエレメント

実務力・現実力・固定化力
お客様

地のエレメントは

牡牛座、乙女座、山羊座です。

3.風のエレメント

情報力・拡散力・流通力
お客様

風のエレメントは

双子座、天秤座、水瓶座です。

4.水のエレメント

共感力・直観力
お客様

水のエレメントは

蟹座、蠍座、魚座です。

「特定のエレメントの比率」が多い場合

では、ホロスコープに「特定のエレメント」が多い人は、どんな性格になるのでしょうか?

魔女っ子

4つ以上、同じエレメントがあると、そのエレメントが多いと言えます。

「火のエレメント」が多い人

思いついたら即行動という「熱い行動力」がある。

「現状を改革する力」や「物事を推進してゆくパワー」にあふれている。

また、精神的なことに興味があり、向上心を持っている。

「地のエレメント」が多い人

実務力がある。

緻密な仕事をし、計画をしっかりと現実化することができる。

物事を仕切ったり、型にはめたりするのが得意。

「風のエレメント」が多い人

新しい情報を仕入れる力がある。

物事を知的に理解できる。

ひとところに留まらず、風のように流通してゆく性質がある。

「水のエレメント」が多い人

「共感力」があり、情による人との繋がりをつくることができる。

人にうるおいと癒しを与える力がある。

自分や相手の感情を大切にし、愛情深い。

「特定のエレメントの比率」が少ない場合

では、ホロスコープに「特定のエレメント」が少ない人は、どんな性格になるのでしょうか?

「火のエレメント」が少ない人

情熱やパワーに欠けるので、行動する意欲がでない、元気がでない。

変化を起こせない。

「地のエレメント」が少ない人

実務力に欠けるので、物事を現実化したり緻密に運営することができない。

持続力に欠け、あきっぽい。

「風のエレメント」が少ない人

情報に疎(うと)く、視野が狭くなりがち。

自在性や広がりに欠ける。

「水のエレメント」が少ない

共感力がないので、ドライな人間関係になりがち。

人との絆や繋がりを作り出すことができない。

エレメントが偏っていることも「個性」の一つ

…とは言え、元素(エレメント)が偏っているからと言って、それが悪いわけではありません。

バランスが悪くとも、それが「強い個性」になるからです。

自分の性質の傾向をつかみ、伸ばすべきは伸ばし、注意すべきは注意すると良いでしょう。

ただし、バランス良く使えるようにしましょう

ただし、エレメントは、なるべくバランス良く使えると良いです。

そうすれば、人生が安定します。

不足しているエレメントは、日頃から意識して補ってゆきましょう。

魔女っ子

たとえば、火のエレメントが弱い人は、「辛いもの」を食べるとか、

毎日運動して、体温を高めるとか…

悪魔っ子

そんなんでイイのか?

魔女っ子

あとは、「自分が持ってないエレメント」を多く持っている人と、つきあうのもイイと思います。

まとめ

今回は、ホロスコープの「エレメントの比率」による性格の違いを解説しました。

魔女っ子

ちなみに、私のエレメント比率は以下の配分です。

火⇒1、地⇒3、風⇒4、水⇒2

情報収集力はあるのですが、情熱やパワーが不足気味ってところですね…

唐辛子を食べようかな(〃´o`)=3

自分のエレメント比率を調べてみよう!

あなたのホロスコープの「エレメント比率」はいかがですか?

  • どのような力に恵まれてるのか?
  • どのような力が不足しているのか?

…調べてみてくださいね。

お客様

ご自分のエレメントがわからない方は、

以下の「ホロスコープ・チェック」で調べてみてください。