月が作る「魔の時間帯」…ボイドタイム!

ボイドタイムの時、人は冷静な判断ができなくなります。

人間の感情を制御している「月」がコントロールを失うため、判断ミスが多くなるのです。

そして、その判断ミスの内容は

ボイドタイムの「月の星座(サイン)」によって、違ってくるのです。

月の星座(サイン)による、ボイドタイムの影響

ボイドタイムの時、月がどの星座(サイン)にあるか?

…それにより、判断ミスの内容が違ってきます。

ここでは、石川源晃先生の著書「ボイド占星学」を参考に、

それぞれの「月星座」の時に起きたボイドの影響を考えてみましょう。

 月が牡羊座

せっかち、性急になり判断を間違う。

 月が牡牛座

自分の利益や安全の確保にばかり目が行って、判断ミスをする。

 月が双子座

色々な情報に翻弄されて、判断がつきづらくなる。

 月が蟹座

判断に「感情」が交じるようになる。

 月が獅子座

スタンドプレーが増える。

月が乙女座

「分析的」になりすぎて全体を見失う。

月が天秤座

普段のバランス感覚のタガがはずれる。

月が蠍座

普段溜めていた感情が爆発しやすい。

月が射手座

過剰な理想を追いやすくなる。

月が山羊座

普段の自分のやり方や、常識的手法にズレが生じてくる。

月が水瓶座

自分勝手さが失敗を招く。

月が魚座

相手への同情が判断を誤らせる。

その人自身の「月星座」にも関係がありそう…

上記は、「特定の月星座」でボイドタイムが起きた時の影響を表しています。

しかし、私は、その人自身の月星座によっても、上記の影響が出るのではないかと思っています。

例えば、

  • 月が牡羊座の人…ボイドタイムの時、「せっかちで性急になり判断を間違う」
  • 月が牡牛座の人…ボイドタイムの時、「自分の利益や安全の確保にばかり目が行って判断ミスをする」

…と言うようにです。

まとめ

…いかがでしょう?

ボイドタイム、怖いですね~(≧◇≦)

皆さんも、普段からボイドタイムを意識してみてはいかがでしょう?

もしかしたら、ミスやポカを防げるかもしれませんよ。

魔女っ子

 

ムーンダイアリーを使うと、ボイドタイムがわかりやすいですよ!