以前、「太陽」と「月」と「ASC」の関係を解説したことがありますが、今回はそれを踏まえてさらに深い部分を考察してみたいと思います。

 

sun-moon

「太陽」「月」「ASC」の守備範囲

人間の構造を「太陽」「月」「ASC」で単純に区分けすると

  • 太陽…目的・使命(スピリット)
  • 月…性格・性質(パーソナリティー)
  • ASC…肉体的・感情的・本能的自分(フィジカル)

と考えられます。

太陽が人間の中核(霊・スピリット)とすると、月は(エーテル・パーソナリティー)となり、ASCは(肉体・本能)となります。

つまり、太陽⇒月⇒ASCとなるに従って、運命の展開は、より肉体に近づいてゆきます。

sunmoon1

 

惑星の動きで考えた場合、

  • 太陽は天球を365日で一周する
  • 月は天球を28日で一周する
  • ASCは天球を1日で一周する

※天球…天をわかりやすく球面と考えること

…と、このようになります。

太陽⇒月⇒ASCと近づくに従って、ホロスコープが人に与える影響は、より地上的…つまり肉体的になって行くという事がなんとなくわかるのではないでしょうか。

「太陽」「月」「ASC」的、物の見方

ちょっと例をあげて説明してみましょう。

LOONY DESIGN Mr.Wilson ルーニーデザイン ミスター ウィルソン

ここに「テニスボール」が1つあると考えてください。このテニスボールを「太陽」「月」「ASC」の側面から説明してみます。

すると…

  • 太陽的な説明(目的・使命)…テニスの試合に使うもの、レクリエーションをするもの、ラケットで打って遊ぶもの
  • 月的な説明(性格・性質)…良くハネる、楽しく遊べる、どこに飛ぶかわからない
  • ASC的な説明(肉体・本能)…丸い、意外に硬い、握っていると安心する

などというように区分けすることができます。

「太陽」「月」「ASC」が人の意識に及ぼす影響

「太陽」「月」「ASC」は個人の意識とどう関わっているのでしょうか?

  • 太陽は天球を365日で一周する
  • 月は天球を28日で一周する
  • ASCは天球を1日で一周する

…以上を踏まえると、

  • 太陽⇒年スパン(イヤーリー)
  • 月⇒月スパン(マンスリー)
  • ASC⇒1日スパン(デイリー)

という時間的スパンがあることが想像できます。

 

つまり、人は…

  • 「数ヵ月後~数年後にはこうなりたい」と意志する時…太陽の影響を受けている(年スパン)
  • 「数日後~数ヵ月後にはこうしたい」と感じる時…月の影響を受けている(月スパン)
  • 「今日はこんな風に過ごそうかな~」と思う時…ASCの影響を受けている(1日スパン)

と言うように影響を受けています。

ですので、

  • 今後の人生をどう実現して行くか?は「太陽」が…
  • 今年の夏はどこに行こうか?などという近い未来の希望は「月」が…
  • 今日のご飯はどうする?などの間近な行動パターンは「ASC」が…

それぞれ担っていると考えられます。

「太陽」「月」「ASC」が男女関係に及ぼす影響

「太陽」「月」「ASC」を男女関係に当てはめて考えると…

  • 太陽⇒結婚
  • 月⇒恋愛
  • ASC⇒普段の接触

というように考えられます。

つまり…

  • 結婚を含めた将来の人生設計は「太陽」が表します。
  • 近い未来を含む恋愛は「月」が表します。(夏は一緒に祭りに行こうとか、冬はスキーに行こうとか)
  • ごく身近な接触は「ASC」が表します。(ちょっとフィーリングがあうとか、肌感覚が合うとか)

 

以上のことから、

  • 結婚を含めた将来の設計はお互いの「太陽星座」で
  • 恋愛に関してはお互いの「月星座」で
  • 日常のやりとりなどはお互いの「ASC」で

このように相性を観てゆくのが良いのではないでしょうか?

 

以上、魔女っ子の「太陽」「月」「ASC」に対する推察となります。

…あくまで推察ですヨ(///ω///)♪