「昨日は気分が落ちてたけど、今日はなんだかハッピー」

…人の気持ちって、日によって「浮き沈み」がありますよね?

なぜ、そうなるのでしょうか?

いったい、その原因は何なのでしょう?

それは、「月」に関係があります。

月の状態によって、人の気分は左右されます。

たとえば、

  • 月が悪い状態⇒殺伐とした気分
  • 月が良い状態⇒幸福な気分

…こんなことが、毎日のように繰り返されています。

これが、人の気持ちに浮き沈みが生じる原因です。

悪魔っ子

これじゃあ、振り回されるばかりじゃねえか!

魔女っ子

そうなんです!

そこで、今回は、

「月」に振り回されなくなる方法をお知らせします。

なぜ、「月」は人の気持ちを振り回す?

では、なぜ、月は人の気持ちを振り回すのでしょうか?

人の気分は、月にコントロールされている

実は、人の気分は、「月」にコントロールされています。

月の引力が、潮の満ち引きを起こしているのはご存じですよね?

同じように、人の感情も、深い部分で月に動かされています。

その結果、私たちの気分は、いつも「月」に振り回されてしまうのです。

「月のアスペクト」は、人の気持ちに影響を及ぼす

では、月は、どうやって人の気持ちに影響を及ぼすのでしょうか?

その一つに「月のアスペクト」があります。

アスペクトとは、「天体どうしの角度」のことです。

つまり、今現在、月と惑星がどんな角度をとっているか?…です。

この「アスペクト」が、人の気持ちに大きな影響を及ぼすのです。

魔女っ子

アスペクトに関してくわしくは…

影響が強い「月のアスペクト」

では、特に影響が強い「月のアスペクト」をお知らせします。

月がこんな状態になるときは、吉凶の差が激しくなります。

魔女っ子

 

ムーン・ダイアリー(松村先生監修)を参考にして、解説しますね。

月と木星が120度

月と木星の角度が120度の日は「幸福日」です。

明るくハッピーな気分になります。

リラックスできて、気持ちが安定します。

月と海王星が120度

月と海王星が120度の日は「祈願日」です。

願い事をするのにベストの日。

夢見ることで、それが形になってゆきます。

月と天王星が90度

月と天王星が90度の日は「自粛日」です。

ドライで殺伐とした気分になりやすいです。

偏屈で、よそよそしくなりがちなので、対人関係では要注意です。

月と冥王星が90度

月と冥王星が90度の日は「危険日」です。

異次元から強制的なエネルギーが働きかけてきます。

気持ちが重くなるかもしれません。

深刻なミス、消失体験、事故などを起こしやすく、注意が必要です。

魔女っ子

ムーンダイアリーに関して、詳しくは…

その日の「月のアスペクト」を知って、対処しよう!

上記のアスペクトは、だいたい3日に1度、どれかがやってきます(#^^#)

こんな感じで、人は知らず知らず、気分を操られているんですね。

悪魔っ子

「危険日」って、怖いじゃねえか!

魔女っ子

大丈夫です。

そういう日だとわかってれば、ちゃんと対処できます。

対処法

たとえば、今日が「危険日」だったら、気持ちが重くなることが予想できます。

そんな時は、なるべく軽やかな音楽を聴いて、やり過ごしましょう。

  • 「自粛日」は、人とトラブルを起こさないよう、いつもより慎重に
  • 「幸福日」は、ポジティブなエネルギーを有意義に使う
  • 「祈願日」は、未来のイメージを思い描く

…そうやって過ごせばいいんです。

「ムーンダイアりー」があれば、気持ちの浮き沈みに左右されない!?

ムーンダイアりーがあれば、月のアスペクトによる「気持ちの浮き沈み」を楽にすることができます。

「今日がどんな日か?」を、あらかじめ、ムーンダイアリーでチェックしておくのです。

そして、その日の気分の変化は「月のアスペクト」のせいだから気にしないようにするのです。

魔女っ子

これだけでも、とても楽になりますよ。

悪魔っ子

あとは、やり過ごせばイイんだな…。

まとめ

…というわけで

ムーンダイアリーは、

  • その日の吉凶を知ることができる
  • 気持ちの浮き沈みに左右されなくなる

…こんなメリットがあります。

ぜひ、試してみてくださいね。

魔女っ子

私も、2020年のムーンダイアリーで、

毎日「月のアスペクト」をチェックしてます。