本日は、占星術のサビアンシンボル「26度」について考えてみたいと思います。

松村先生によると、26度は「完成したものを味わう」という数字のようです。

サビアンシンボルとは?

まず、最初にサビアンシンボルについて説明します。

サビアンシンボルとは、簡単に言うと、1つの星座を30等分し、1度づつの意味を出したものです。

たとえば

  • 牡羊座1度…「女性が水から上がり、アザラシも上がり彼女を抱く」
  • 牡羊座2度…「グループを楽しませているコメディアン」
  • 牡羊座3度…「彼の祖国の形をした男の横顔の浮き彫り」

…など

牡羊座~魚座まで「合計360個」の意味が出てきます。

星座(サイン)の26度は「完成したものを味わう」!?

今回、考察するのは、サビアンシンボルで26度にあたるシンボルです。

サビアンシンボル26度
牡羊座26度 持ちきれないほどの贈り物を所有する男
牡牛座26度  恋人にセレナーデを歌うスペイン人
双子座26度 森の中の冬霜
蟹座26度 豪華さに満足と幸せを感じ、長机の上で読書をしている人々
獅子座26度
乙女座26度 香炉を持つ少年
天秤座26度 互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩
蠍座26度  キャンプをつくっているインディアンたち
射手座26度 旗手
山羊座26度 水の妖精
水瓶座26度 水圧計
魚座26度 影響を分割する新月

25度で完成したものを、受け取り、味わう!?

 松村潔先生の「ディグリー占星術」によると、26度は「完成したものを味わう」となっています。

25度は「完成した結晶」でしたが、26度では、それを受け取り味わいます。

松村先生は、

  • 工場で完成した製品が25度で、その製品を味わうのが26度にはあります。
  • たとえば、製麺所でうどんを作った時に、出来立ての一番美味しいところをそこで作った人達が試食する。
  • このように作ったものをまず一番初めに味わうような状態を指します。

…とおっしゃっています。

次のサインの「未来的な予感」も受け取る!?

また、26度は、それまで形成してきたサインのエッセンスを味わうと同時に、次のサインの未来的な予感も受け取ることになるそうです。

確かに26度~30度は、次のサインに移行する準備期間のようなものですから納得です。

お客様

ちなみに、この記事は、松村潔先生の「ディグリー占星術」と「愛蔵版 サビアン占星術」を参考にさせて頂いてます。

サビアンシンボル「26度」各サインの意味

では、サビアンシンボルの意味をまとめておきます。

牡羊座26度「持ちきれないほどの贈り物を所有する男」

同時にいくつもの可能性を追求できるマルチな人

牡羊座の21度~22度で増加したエネルギーは、24度「豊穣の角コーヌコピア」で神秘の扉を開きました。

そして、25度「2重の約束」ではパワーを通常の生活だけでなく、神秘的な活動へも振り分けることになりました。

牡羊座26度「持ちきれないほどの贈り物を所有する男」では、同時にいくつもの可能性を追求できるマルチな人となります。

思いついたことを片っ端から実現しようとして、落ち着かないかもしれません。

松村先生は

無意識の鉱脈から活力を引き出している時には、この多彩化や過剰な活動性は、なかなかコントロールがしにくく、バラバラになりやすい。

…とおっしゃっています。

魔女っ子

同じことの繰り返しが苦手で、まったく違ったことをしたくなったりするので、転職を繰り返す人も多いようです。

牡牛座26度「恋人にセレナーデを歌うスペイン人」

自分の才能を使って他者とコミュニケーションを取りチャンスをつかむ

牡牛座は21度~25度で、自分の持つ「伝統的な力」を開発してきました。

牡牛座26度「恋人にセレナーデを歌うスペイン人」では、自分の才能や持ち物をより磨き、また、それを使って他者とコミュニケーションを取りチャンスをつかみます。

松村先生は

(このサビアンシンボルの人は)自分の牡牛座的能力は、他者にとって十分に魅力的だと自覚している。

…とおっしゃっています。

双子座26度「森の中の冬霜」

行き過ぎた個人性を抑止し、逆境の中で自分を試そうとする

目的に向かって明確な計画性を発揮する双子座は、21度~25度まで「個人性の探究」を行ってきました。

双子座26度「森の中の冬霜」では、増やすことよりも減らすことに重きをおきます。

行き過ぎた個人性を抑止し、次の蟹座(他者との共感)に移行しようとするのです。

「これ以上なくすと自分は損なわれる」という限界まで行き、逆境の中で自分を試そうとします。

松村先生は

  • 双子座が発展させてきた「個人の知力」や「自由性」がだんだん奪われて、自我が薄弱になってゆく。
  • しかし、逆境の中で生き残ったものは、今後もずっと重要な意味を持つことを確認できる。

…とおっしゃっています。

蟹座26度「豪華さに満足と幸せを感じ、長机の上で読書をしている人々」

自分の仲間内だけで「特権階級的な生き方」を味わう

蟹座は、21度~25度で「集団の理想」を追求してきました。

蟹座26度「豪華さに満足と幸せを感じ、長机の上で読書をしている人々」では、次の獅子座(豪奢な生活)への移行の準備も兼ねて、自分の仲間内で贅沢さを味わう傾向があります。

自分の仲間内だけで「特権階級的」な生き方をしますので、公平さはありません。

ですが、仲間内では円満で和気あいあいムードなようです。

獅子座26度「虹」

「自分自身の使命」が、天からの啓示により、はっきりわかる

獅子座21度「中毒したニワトリ」で出現したパワーは、24度「身だしなみの整っていない男」で、集中力と持続力を得ました。

そして、25度「砂漠を横切る大きなラクダ」では、孤立した状況であっても、自分が求める「究極」を目指して突き進んでゆきました。

獅子座26度「虹」では、自分自身の使命が天からの啓示により、はっきりわかるようになります。

そのことを「裏書きするような体験」もすることになるようです。

松村先生は

自分という存在の究極の目的、すなわち使命などといった理由づけを欲しがっている獅子座にとって、「虹」は理由づけを黙認する吉兆と映る。

…とおっしゃっています。

乙女座26度「香炉を持つ少年」

社会的な働きや能力よりも、「真の個性」や「人間らしさ」を獲得することに取り組み始める

乙女座は、21度~25度で実務能力の頂点を極めました。

乙女座26度「香炉を持つ少年」では、実務能力だけでは決して理解できない精神的な分野に携わってゆくことになります。

社会的な働きや能力よりも、「真の個性」や「人間らしさ」を獲得することに取り組み始めます。

松村先生は

  • 明確な体系を持つ宗教体系や精神体系に関心を抱く人も多い。
  • 書店で、宗教・心理学や精神世界関係の書物をあさるような人も多いはず。

…とおっしゃっています。

天秤座26度「互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩」

興味を分散したり集中させたりして、力を発揮する

天秤座は21度~25度で、対人関係の豊富さを使いこなせるようになりました。

しかし、豊富さは絞らないと力になりません。

たとえば、あらゆる分野に広く通じている人よりも、ある特定分野に深く通じている人の方が「プロ」としての仕事ができます。

また、興味が分散している間は知識は豊富になりますが、実行力は出ません。

興味を集中化させることによって実行力が生まれます。

天秤座26度「互いに入れ替わる鷹と大きな白い鳩」は、このように興味を分散したり集中させたりして、力を発揮することが可能です。

松村先生は

  • 意志(鷹)と理解(鳩)の違いは、注意力が集中するか、拡散するかの違い。
  • 理解したものが意志になったり、意志が理解になったりと、柔軟な精神作用を表す。

…とおっしゃっています。

蠍座26度「キャンプをつくっているインディアンたち」

依存していたものから独立するため、知恵を現実的に活用することを試みる

蠍座の最終グループ(26度~30度)の目指すところは、蠍座から脱出して、次にサインに移行することです。

蠍座は、「他と深く関わって、自分に足りないものを補い、より完全な自分を作る」というサインでした。

しかし、この26度「キャンプをつくっているインディアンたち」では、依存していたものから独立しようとします。

蠍座25度「X線」で得た深層を見抜く力を活用し、自分たちでキャンプをすることを試みるというわけです。

このサビアンシンボルの方は、依存したり、依存されたりする関係から抜け出せない方も多いようです。

しかし、なんとかそこから脱出して自立することにトライしてゆきます。

依存からの独立がテーマのようです。

射手座26度「旗手」

精神的なものを「実践」に移し始める

射手座25度「玩具の馬に乗っている小太りの少年」は、家の中で遊んでいます。

ですので、実践的というよりは、「精神的」でした。

ですが、26度「旗手」からは、精神的な射手座から、現実的な山羊座への移行が始まります。

射手座26度「旗手」は、自分の精神的なものを「実践」に移し始めます。

反対意見の人や対抗勢力と意見を戦わせてゆくことも多いでしょう。

松村先生は

  • 25度で「家」の中で遊んでいた少年は、26度で外に出る。
  • それは、とても刺激的な体験。

…とおっしゃっています。

山羊座26度「水の妖精」

自由自在な変化が始まる

山羊座は、21度で活発な社会活動を行ってきました。

そして、24度「修道院に入る女」で、精神的なもの、神秘的なものを体験し、25度「東洋の布を扱う商人」で、その体験を元に新たなものを持ち込み、社会に新鮮な活力を与えようとしました。

山羊座26度「水の妖精」では、次の水瓶座への移行が始まりますので、自由自在な変化が始まります。

水は「潤い」です。

松村先生によると、このサビアンシンボルは、

  • 繊細なセンス
  • 芸術的天分

…などに関係しているようです。

「水の妖精」では、芸術的な才能、豊かな感受性も大いに発達することでしょう。

また、自分の属する文化から色々なものを受け取ることもできます。

魔女っ子

特に、古き良きもの…

そういう芸術や文化で才能を発揮することが可能でしょう。

水瓶座26度「水圧計」

冷静な自己の感覚を通して、世界を見つめる

水瓶座は21度~24度まで、冷静な自己を作るべく訓練を続けてきました。

そして、25度「右の羽がより完全に形成されている蝶」では、理性だけでなく感情も統一した冷静な自己を作りだしました。

水瓶座26度「水圧計」では、バランス良く成長した冷静な自己の感覚を通して、世界を見つめます。

松村先生は

  • 自分がキャッチした印象に注意深く気を配る。
  • 心身のすべてを注意深く動員して、決して小さなことも見過ごさない慎重さを持ちうる。
  • 危険を伴う職業では実力を発揮するはず。

・・・とおっしゃってます。

魚座26度「影響を分割する新月」

次のサイクルへ移行するため、環境との絆や関係を切り離す

魚座の最後のグループ(26度~30度)は、次のサイクルに旅立つため、古い環境から離脱を始めます。

魚座26度「影響を分割する新月」では「新月」と言う単語が出て来ます。

新月では、月の力は一度リセットされます。

この度数の人は次のサイクルへ移行するため、環境との絆や関係を切り離してゆきます。

松村先生は

  • 自分を古い環境につなぎとめている足がかりが撤去されてゆく現象がどんどん先行し、加速度的に孤立する体験をするかもしれない。
  • 「壊れる・離れる」などという現象は、否定的な体験ではなく、むしろ、自分の生き方をより純化するために生じた、露払いの現象。

・・・とおっしゃってます。

まとめ

…と言うわけで、ホロスコープの26度は、「完成したものを味わう」です。

魔女っ子

この記事は、松村潔先生の本を参考にさせて頂いてます。

  • 度数の意味は「ディグリー占星術」
  • サビアンシンボルの意味は「愛蔵版 サビアン占星術」

…がオススメです。

※どちらも占星術「中級者」向けです。

お客様

他の度数のサビアンシンボルを調べたい方はコチラ!