「水星」は、太陽にイチバン近い星です。

太陽が「人生の目的」を表すとすると…

水星は、それを遂行するための

  • 思考力
  • 判断力
  • 会話力
  • 文章力

…などの、知的処理能力を表します。

占星術の水星を調べると、あなたの「知的な能力」「知的才能」「コミュニケーション」などがわかります!

もちろん「陥りやすい欠点」だってわかりますよ。

水星の星座が示す!あなたの「知的能力・才能・コミュニケーション」

では、さっそく、あなたの「知的能力・才能・コミュニケーション」を占ってみましょう。

あなたの水星は何座ですか?




牡羊座の水星

「五里霧中」の中から新しいことを思いつく

水星が牡羊座の人は「直観力」があり、物事の本質をすばやく見抜くことができます。

「シャープ」で「即断即決」の知性があると言えそうです。

また、五里霧中の何もないところから「新しいこと」を考え出すのが得意でしょう。

「新しい商売の方法」などを思いつくことも可能だと思います。

ただし、早とちりすることが多いようです。

そのため、自分の考えを主張しても、間違っていることもありそうです。

牡牛座の水星

「自分の実感」を大切にする知性

水星が牡牛座の人は、じっくりどっしりと考える人でしょう。

あまり機敏には思考が反応しません。

ですが「優れた鑑識眼」があり、実利を逃さない迫力があります。

自分の感覚に合ったことはずっと続けられるので、職人専門家としても成功できそうです。

ただし、自分の実感にこだわり、他者の考えを受け入れないところもありそうですね。

双子座の水星

機敏な知性

水星が双子座の人は、物事をソツなくこなす能力がありそうです。

また「巧みな弁舌能力」や「素早い理解力」があるでしょう。

TVのコメンテーターなど、似合いそうですね。

しかし、状況に応じて興味がくるくると変わりやすく、思考が安定しないことがあります。

そのため「一つのことをとことん極める」ようなことは向かないかもしれません。

水星「双子座」は、話し始めると止まらない人も多いでしょう。

空気を読むよりもしゃべることの方が重要なのかな~?と思います。

魔女っ子

松村先生によると、

「お笑いのセンス」も発揮できるそうですよ。

蟹座の水星

「情」をベースにした知性

水星が蟹座の人は、柔和で穏やかな知性がありそうです。

「相手への思いやり」をベースに、思考することができると言えます。

柔らかく、優しい話し方をする人が多いかもしれません。

ただし、情に流されて冷静に判断できなかったり、身内を「えこひいき」することもあるでしょう。

蟹座は繊細なので、他人の言う事に過敏に反応してしまうこともありそうです。

獅子座の水星

自己表現に秀でた「華やかな知性」

水星が獅子座の人は、明るくて陽性な知性を持っています。

そのため、物事を前向きに進めたり、人を楽しくさせる能力があるでしょう。

また、獅子座の水星は「演出能力」にも秀でています。

そのため、宣伝に関する分野などにも適性があるでしょう。

(自己表現はちょっとオーバーな傾向がありそうですね^^)

他人の考えに対しては、基本的に「無関心」なのが獅子座らしいです。

乙女座の水星

「細かいこと」をしっかり考えることができる

水星が乙女座の人は、細かいところに良く気がつきます。

「分析力」があり、「実用性」に秀でた知性の人が多そうです。

出しゃばらないので、目立ちませんが、一つ一つの物事をキチッと考えています。

ただし、細部にとらわれ過ぎて大局が見えなかったり、融通が利かなかったりします。

そのため「トロいんじゃないか?」と思われてしまうこともあるかもしれません。

また、何かと「批判グセ」があるのも、乙女座の水星の特長です。

魔女っ子

たとえば、ケーキを買ったら

「形が崩れてる」とか「シナモンが入ってる」とか、いちいち細かい人がいます。

あげくのはてに「ケーキ作りを始めから勉強し直して欲しい」などと、パテシエの批判をしたりします。




天秤座の水星

比較・検討する知性

水星が天秤座の人は、色々な人の意見をよく聞く人です。

そして、それらを比較検討して「ベストな考え」を打ち出そうとすることが多いでしょう。

公平さを基準に考えることができるので「調整」「仲介」などの能力もありそうです。

ただし「自分の本音」を、なかなかうち明けられない傾向があるかもしれません。

蠍座の水星

鋭い洞察力。謀略能力もあり

水星が蠍座の人は、

  • 鋭い洞察力
  • 推理力
  • 直観力

…があります。

また「根回し」や「工作」などの謀略性も備えている人が多いでしょう。

たまに、とんでもない謀略を考えている人もいるので油断できません。

水星が蠍座の人は、

  • 組織
  • 友人
  • 恋人
  • 研究テーマ

…など「特定の誰か」や「何かのテーマ」に深く関わることによって、自分の考え方が大きく変わることが多いようです。

射手座の水星

「精神的なこと」を追求する知性

水星が射手座の人は「抽象的なもの」「精神的なもの」を探究する力があります。

向上心が旺盛なので、物知りで教養豊かな人が多いでしょう。

ただし「実務的な事」にはあまり関心がないので、現実処理力はあまりないかもしれません。

抽象的過ぎて「何考えてるか良くわからない」と思われる人も多いと思います。

山羊座の水星

合理的な判断力がある

水星が山羊座の人は、物事を「現実的」に考えることができます。

責任感が強い人も多いです。

また、合理的な判断力があるので「説得力」がある人が多いでしょう。

魔女っ子

「ああすればこうなるから、こうすべきだ」

…などの理屈が得意そうです。

現実的な知性があり、好奇心が活発なので、色々な「内部事情」や「業界事情」に詳しい人も多そうです。

使える知性と言えるでしょう。

ただし、あまりに合理的になり過ぎても「損得勘定ばかりしている」と思われてしまいます。

水瓶座の水星

グローバルな思考力

水星が水瓶座の人は、自分なりの視点がある人が多いでしょう。

「未来思考」なので、斬新なアイデアを思いついたりすることが多いかもしれません。

グローバルな思考力を持っているので「組織」や「システム」、「世界情勢」や「宇宙」などに関して興味がある人も多いことでしょう。

思考に感情を移入しないので、良かれ悪しかれクールな感じがありそうです。

魚座の水星

自由気ままな連想力、詩的・文学的才能

水星が魚座の人は、言葉にならないものを表現することに興味がありそうです。

そのため「詩」や「文学」などに才能がある人も多いでしょう。

「霊的なもの」や「その時の波動」などに影響されやすいので、物事を順序立てて考えることができなくなり混乱することがあるかもしれません。

わけわからない人…と思われることも。

魔女っ子

松村先生は「自由気ままな連想能力と知性が結びつく」とおっしゃってます。




その他の惑星についてはコチラ!

まとめ

今回は、水星星座の特長を解説しました。

水星の星座によって、ほんとうに才能はイロイロですね。

この記事が、皆さまの「占星術の勉強」に役立ちましたら嬉しいです。

お客様

この解説は、松村先生の「完全マスター西洋占星術」を参考にしています。

魔女っ子

ご自分の水星の星座がわからない方は、
以下のホロスコープ・チェックで調べてみてくださいネ。