占星術の金星は愛と調和の星です。 

「他人を愛したい」「他人に愛されたい」

…そんなスィートな性質を持っているのが金星です。

また、金星は、

  • 仲良くしたい
  • わかりあいたい
  • 喜びを分かち合いたい

…など「調和」をつかさどる星でもあります。

金星で占うあなたの「恋愛傾向」!

…と言うわけで、金星は「愛」「調和」に関係しています。

今回は、金星の星座で「あなたの恋愛傾向」を占ってみましょう!




牡羊座の金星

明るく、エネルギッシュで、積極的な愛

金星が牡羊座の人は、コレと思ったらスピーディーにアプローチできる人でしょう。

でも、熱中するのが早いだけに、冷めやすいことがあるかもしれません。

…ちょっと衝動的ですね^^

いつも「新しい楽しみ」や「刺激」を求めていそうです。

エネルギッシュなのが持ち味ですが、他人の気持ちにお構いなしで、せっかちな傾向があるかもしれません。

牡牛座の金星

自分が気に入ったものが大好き…独占的な愛

金星が牡牛座の人は「五感」が優れています。

そして、自分の感覚にピッタリくるものを愛します。

また、自分が所有した物に対しては、とても愛情深く大事にします。

ただし、執着し、独占する傾向もあるでしょう。

性格としては、素直でのんびりしていて、包容力や安定感があります。

でも、初対面の人には人見知りしてしまい、なじむまでに時間がかかりそうです。

双子座の金星

フレンドリーで子供っぽく、目移りしやすい愛

金星が双子座の人は、親しみやすく、ユーモアがあり、楽しい人かもしれません。

ただし、好奇心が強く、目移りしやすいのが玉にキズ。

いつまでも子供っぽく、楽しい恋愛をしそうです。

蟹座の金星

母性的・家族的な愛、敏感な愛

金星が蟹座の人は、愛する人を大事にし、絆を大切にします。

母性的な愛があり、困っている人を放っておけないタイプの人が多いかも。

とても人懐っこく、子供や小動物を可愛がる性質がありそうです。

感受性が強いので、ちょっとしたことで傷つきやすく敏感。

松村先生は

  • 蟹座は同化する性質
  • だから、相手の気持ちに同化しようとする
  • しかし、そのぶん拒否されると傷つくことが多い

…とおっしゃってます。

獅子座の金星

「夢」と「ロマン」と「情熱」を秘めた愛

金星が獅子座の人は、ドラマチックでロマンチック。

ワクワク・ドキドキするような恋愛をしそうです。

逆に言えば、夢とロマンがなければ耐えられません。

トレンディードラマのようなクサいセリフなども大好きです。

その屈託のない演出力で、恋人を楽しませます。

しかし、人によっては「プライドの高さ」や「自己チュウなところ」がマイナスをもたらすこともありそうですね。

乙女座の金星

パーフェクトで純真な愛

金星が乙女座の人はプラトニック・ラブになりやすいかも。

でも、内には「激しい情熱」を秘めていることが多いでしょう。

少し控えめで、細かいことでも相手の役に立つことを喜びとします。

ただし、相手に「完全主義」のようなパーフェクトな愛情を求める傾向があるかもしれません。

あまりに潔癖過ぎると、ナチュラルな関係を壊してしまうので注意が必要です。




天秤座の金星

相手に合わせる「社交的な愛」

金星が天秤座の人は、相手の気持ちを察することができる人。

基本的に親切な人で「場の調和」を大切にしそうです。

また社交性に秀でていて、人とのお付き合いが上手でしょう。

しかし、他人に合わせ過ぎて、とんでもない方向に引きずられないように注意が必要です。

蠍座の金星

「激しさ」と「危なさ」を秘めた愛

金星が蠍座の人は、相手と激しく一体化することを求めるかもしれません。

愛の嵐です。

その激しさとディープさゆえに駆け落ちしたり、場合によっては、愛が憎みに変わることも…。

一人の相手にしつこくこだわり、ストーカーと化す人もいそうですね。

射手座の金星

率直で飾らない、明るい愛

金星が射手座の人はざっくばらんで正直。

細かい事を気にしない明るい愛情を持っています。

スポーティーでおおざっぱなところがありますが、人柄が良く、健康的でイイですね。

ただし、松村先生によると、

  • 射手座はグレードアップする傾向が強い
  • だから、自分よりも優れた相手とつきあうことが重要
  • 停滞する関係だと飽きやすい。

…ということです。

常にお互いが「刺激し合えるような関係」だと良いですね。

山羊座の金星

誠実だが「抑制的」な愛

金星が山羊座の人は、その場にふさわしい態度を取ろうとするので、なかなかハジけることができません。

マジメですし、マジメに見られる自分を壊すことがムツカシイかも…。

ですので、ナチュラルな愛情や官能を抑制している人が多いかもしれません。

ですが、それだけに「一線」を越えると、アンモラルな関係になりやすいとも言えます。

一見まじめそうなのですが…。

水瓶座の金星

個性を尊重し、人間の平等性を大切にする愛

金星が水瓶座の人は、誰にも壁を作りません。

好印象を与える人が多いでしょう。

しかし、つきあってみると、束縛を嫌い、親密な愛情にも背を向けることが多いです。

そのため「冷たい印象」を与えることもあります。

どちらかと言うと、閉鎖的な「個別の愛」ではなく、人種や年齢を超えた「広く平等な愛」を持った人と言えそうです。

魔女っ子

ちなみに、松村先生によると、

あまり深入りしない関係は「金星」で占い、

内輪の人間関係は「月」で占うのが良いようです。

魚座の金星

受け入れる愛

金星が魚座の人は、どんな人でも受け入れてしまいそうな「分け隔てのない愛の人」です。

敏感で、同情心に富み、時には自己犠牲も辞さないかもしれません。

また、愛情に満たされていないと、元気がなくなる傾向があります。

恋愛に関してはあまり自発性がなく、誰でも受け入れてしまいそうになることが多いです。

ですので「浮気性」に見られないようにしましょう。

魔女っ子

魚座の金星は「芸術関係」に鋭いセンスがあるそうですよ。

その他の惑星についてはコチラ!

まとめ

今回は、金星の星座で「恋愛傾向」を占ってみました。

どの星座にも、長所・欠点がありますね。

…ちなみに、私の金星は魚座です。

なので「愛情」や「やさしさ」のない世界では生きられません。

なんか苦しくなってしまうんですよ。

魔女っ子

この記事は、

松村先生の「完全マスター西洋占星術」を参考にさせていただいてます。

お客様

ご自分の金星の星座がわからない方は、以下から調べてみてくださいネ。