西洋占星術には「アスペクト」という考え方があります。

アスペクトとは、星と星が作る「角度」です。

この角度によって、私たちの運勢が違ってくるのです。

このコーナーでは、「土星と海王星のアスペクト」を解説してゆきます。

土星と海王星のアスペクトの意味

土星は、

  • 安定
  • 社会制度
  • 現実的な力

…などを表しています。

では、「土星と海王星のアスペクト」はどんな意味になるのでしょうか?

理想の現実化、社会制度の溶解

土星は「安定・社会制度・現実的な力」、海王星は「無意識・理想・溶解」などを表します。

そのため、このアスペクトは、「理想の現実化」あるいは「社会制度の溶解」などを表わすと言って良いでしょう。

土星と海王星のアスペクト「基本性質」

土星と海王星のアスペクトの「基本性質」として、以下を押さえておきましょう。

現実的な「土星」と、想像的で無意識の力を使う「海王星」は、性質的に矛盾している。
この二つをうまく調和させる人と、ばらばらに交互に発揮する人がいる。

(ハーモニック占星術:松村潔著)

松村先生によると、このアスペクトを考える際、

  1. 土星中心
  2. 海王星中心
  3. ばらばら

・・・の3つのパターンがあるとのことです。

1.土星中心

土星に対して、海王星が協力的であれば「並外れた奉仕的な姿勢」で社会生活をまっとうする。

2.海王星中心

常識を表す「土星」と、枠にはまらない「海王星」が組む。

なので、「直観や良心」「本能的な衝動」に従い、社会制度や現実の壁を突破したいという願望を持つ。

3.ばらばら

二重人格的。

きわめて「現実的・実利的な生活」をしていたかと思うと、今度は世の中に無関心で「世捨て人」のような生活をすることになる。

魔女っ子

・・・以上は「ハーモニクス占星術」から引用させて頂いてます。

「土星と海王星のアスペクト」を考える際は、このような3つの出方があることを覚えておきましょう。

土星と海王星の各アスペクト

では、土星と海王星のメジャー・アスペクトを解説します。

コンジャンクション(合)

土星を「現実化する力」、海王星を「理想」と考えてみます。

その場合、このアスペクトは理想を現実化する働きになります。

松村先生は

実際的な問題に関する「広い視野」と、先の先まで見据えたビジョンに基づく「実務力」が発揮される。

・・・とおっしゃってます。

また、土星を「社会体制」、海王星を「溶解」と考えてみます。

その場合、海王星は社会体制を溶かす働きをします。

海王星ですから「普通ではない形」で出ることが多いかもしれません。

法を守らなかったり、組織を腐敗させたりして、社会体制を変えてゆくようなことも多いようです。

その結果、スキャンダルや、傍から見てよくわからないイメージがつきまとうこともあります。

魔女っ子

約45年ごとにできるアスペクトです。

セクスタイル(60度)

土星と海王星がセクスタイルの人…

セクスタイルは、違った要素をうまく反応させることができます。

そのため、実利的な「土星」を害することなく、スピリチュアルな「海王星」の力を使うことができます。

魔女っ子

まじめに仕事をしつつ、適度に「霊的な力」を取り入れることができそうです。

スクエア(90度)

土星と海王星がスクエアの人…

90度は2つの星が戦うので、ギクシャクした影響を及ぼすことが多いです。

たとえば、このアスペクトの人は、無意識に、社会ルールを変革しようとします。

ですが、その際、非常識な行動を取ったり、あるいは、途中で挫折したりすることも多いようです。

松村先生は

  • 土星という「現実的な制限」と、海王星の「夢の能力」が葛藤している。
  • 「霊能力者」と「保守的な物理学者」の争いのようで、その理論的な矛盾の解決に時間がかかる。
  • タイミングを読むことが下手で「要領の悪い人」になる。

・・・とおっしゃってます。

魔女っ子

また、土星を「社会格差」とすると、それを溶かすために、「ゆきすぎた自己犠牲」を発揮するような人もいると思います。

トライン(120度)

トラインはスムーズ、安定的に働きます。

海王星の「理想」を土星の「現実力」で、着実に実現しようと努力するでしょう。

また、

  1. 土星を「規則」とすると、海王星はそれをあいまいにし、例外を認めるような役割をする。
  2. 土星を「社会格差」とすると、海王星は差別をなくすための福祉的役割をする。
  3. 土星を「縛り」とすると、海王星はそれを和らげるセラピー的な役割をする。

(「アスペクト解釈大事典」より)

・・・このような働きが、比較的「安定した形」で出てくるでしょう。

魔女っ子

また、節度ある「自己犠牲精神」を持っている人でもあります。

オポジション(180度)

松村先生は

  • 90度は、想定外の横から影響が入ってくる。
  • それに比べ、180度は、正面から向かう形で発揮される。
  • つまり、180度は目標に向かうことであり、はっきりとそこに飛び込む。

・・・と、おっしゃってます。

そういうわけで、土星と海王星の働きは、外へ向かって過剰に発揮されます。

  • 夢や理想を現実化する
  • 古い社会を改変する
  • 古い組織を腐敗させ葬り去る
  • 自己犠牲精神を発揮する

・・・このようなことを、いつの間にかしでかしてしまう人かもしれません。

魔女っ子

自己犠牲のネガティブな例では、

風俗産業などから抜けられなかったり、ダメ男の面倒を見ることになったり…色々やっかいなこともありそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

土星と海王星…

良くも悪くも、古い社会制度を溶かす働きをする人が多いかもしれませんね(///ω///)♪

皆さんも、ご自分のアスペクトをチェックしてみてくださいね。

ちなみに、当記事は「ハーモニック占星術」「完全マスター西洋占星術」「アスペクト解釈大事典」を参考にさせて頂いてます。

魔女っ子

「他の星のアスペクトの意味」を調べたい方は、ホロスコープのアスペクト一覧をご覧ください。