あなたの「太陽星座」は何座ですか?

人には長所も短所もあるものです。

それは太陽星座も同じこと^^

このコーナーでは、 各太陽星座が持っている「弱点」や「短所」をお知らせしますネ。

太陽星座が示す「あなたの弱点(短所)」

さあ!

あなたの太陽星座にはどんな弱点(短所)があるでしょうか?

さっそく見てゆきましょう。

 牡羊座の弱点

内柔外剛 (外には強いが、内が弱い)

太陽星座が牡羊座の人は、

負けず嫌いなため、時に強がってしまうことも…。

戦って勝つことは好きだが「守り」に回るのは大の苦手。

また、あまり、他人との関係性を意識しないことがあるので、心ならずも相手を傷つけてしまうことも…。

そもそも「五里霧中」を漂っている感があるので、目標を見失うと、人一倍精神的に弱さがでる。

 牡牛座の弱点

天地相隔 (てんちあいへだつ)

「天地相隔」とは、天と地をつなげるエネルギーが途切れてしまう事。

それゆえ“保守的”になりやすい。

太陽星座牡牛座は、現実的で慎重・着実なのは良いのです。

しかし、インスピレーションやチャンスといった“変化のエネルギー”を柔軟に受け入れる必要があります。

そうでないと「ガンコ」なだけで終わるかも。

また、自分だけが豊かになるのではなく、他人にもその権利があることを考えるようにしましょう。

 双子座の弱点

狐疑逡巡 (こぎしゅんじゅん)、両舌、食言

「狐疑逡巡」とは、疑い深く、なかなか決心がつかず、ぐずぐずしていること。

双子座は、優柔不断なところに注意。

あとは、「両舌」「食言」。

…両舌とは、二枚舌のこと。

食言とは、前言ったことと違うことを言うこと…。

双子座は言ったことを実行しなかったり、翻(ひるがえ)したりしないように注意しましょう。

 蟹座の弱点

不安定、 付和雷同(ふわらいどう)、憑依(ひょうい)

蟹座は「集団意識」が強い性質があります。

(仲間意識が強いんですね。)

そして、結局はその集団のエネルギーに流されることになります。

…これが「付和雷同」です。

ですので、どんな集団に合わせるかが、運命のキーポイントとなります。

ネガティブなエネルギーを持つ集団に合わせていてはいけません。

 獅子座の弱点

ひとりよがりの王者気取り

獅子座はリーダーシップを取りたい人が多いですが、どうしても「自己中心的」になりがちです。

ドラエモンにでてくるジャイアンのような「痛い人」になりかねません。

「ひとりよがり」にならないように注意しましょう。

 乙女座の弱点

正しい考え方(イデア) から発してはいるが、知偏重

乙女座は、「知」が細かすぎて、行動力が小さいことが多いです。

細かいところまで気がつくのは良いのですが、大きな現実を動かす力がないのが弱点かもしれません。

 天秤座の弱点

何でもないことに反応する不安な心理

天秤座は、揺れ動きやすい星座です。

人の言動の一つ一つに敏感に反応してしまいます。

そして、自分は正しいのだろうか?間違っているのだろうか?…と不安になってしまいがちなのです。

 蠍座の弱点

正しい感覚に近いものを持っていながら自信が持てず、実行をためらう

蠍座の人は、鋭い見識や、大胆不敵な計画を持っている人が多いです。

また、恋愛でも狙っている異性がいることも多いでしょう。

しかし、どこか自分に自信が持てず一歩踏み出すことができません。

そもそもパラサイト(寄生)の気があるので、相手に受け入れられないことが恐ろしいのかもしれません…

どうなんでしょう?

 射手座の弱点

情報を集めるが、集めた情報を統括する焦点がズレを生じている

射手座の人は、抽象的なことを考えるのが得意です。

しかし、具体性に乏しいので、考えがキチッと焦点化しにくい傾向がありそうです。

理想が大きく広がり過ぎてわけがわからない、と言う事にならないようにしましょう。

また、射手座の人は、常にグレードアップしてゆくことが必要です。

停滞感にとらわれないようにしましょう。

 山羊座の弱点

頭でっかちで実行が伴わない

計画の組み立てが得意な山羊座。

「どうすれば出世できるか?」

「どうすればあの娘を落とせるか?」

クレバーに筋書を作ってゆきます。

あとはそれを実行するだけなのですが、頭でっかちがジャマすることもあります…。

 水瓶座の弱点

空想的

水瓶座は発想が斬新です。

世間常識にとらわれないので、次々と面白いアイデアを思いつくでしょう。

しかも、グローバルな観点があるのでとても有益な提案が多いのです。

しかし、それを現実化できるかどうかは別問題です。

水瓶座の発想は、「今ここ」の現実を無視した考えであることが多いのです。

…それが欠点ですね。

 魚座の弱点

波動(良いも悪いも)を 地上的な感覚に翻訳する

魚座は、良くも悪くも巫女的(みこてき)です。

感覚が敏感なのが魚座の良さです。

しかし、それだけに 色々な波動に翻弄されやすいです。

簡単に言うと「取り憑かれやすい」と言えます。

まとめ

…いかがでしょうか?

各太陽星座には、それぞれの弱点や欠点がありますね。

各リンクから、「●●座はどんな人か?」を詳しく見ることができます。

(性質や性格なんかもわかります。)

確認してみてくださいね。

魔女っ子

各太陽星座の本質はこちら!