西洋占星術には「アスペクト」という考え方があります。

アスペクトとは、星と星が作る「角度」です。

この角度によって、私たちの運勢が違ってくるのです。

このコーナーでは、「水星と金星のアスペクト」を解説して行きます。

「水星」と「金星」のアスペクトの意味

水星は、

  • 知性
  • 言語力
  • 工夫する力
  • コミュニケーション能力
  • 実務能力

…などを表しています。

では、「水星」と「金星」のアスペクトは何を表すのでしょうか?

楽しみのあるコミュニケーション

水星は「コミュニケーション・言語能力」、金星は「歓び・楽しさ」などを表します。

水星と金星のアスペクトは「楽しみのあるコミュニケーション」を表わすと言って良いでしょう。

また、このアスペクトは「美しい表現・楽しい表現」なども表します。

ですので、「文章」や「デザイン」に関する才能なども表します。

「水星」と「金星」の各アスペクトの意味

それでは、「水星」と「金星」の各アスペクトの意味を解説します。

コンジャンクション(合)

水星と金星がコンジャンクション(合)の人は、会話を楽しめる人です。

コミュニケーションに「楽しさ」や「美しさ」を盛り込むことができます。

魔女っ子

情報処理の星である水星に、「情感の豊かさ」が加わるのです。

松村先生は

「水星だけならば六法全書をじっと見るというのもできます。
ですが、金星の視点が加わると、いちいち楽しい楽しくない、かわいいかわいくないなどということで、六法全書を読んでしまうのです。」

…とおっしゃってます。

また、この配置は、金星の「美意識」を水星が表現することになります。

ですので、芸術的・美術的才能に恵まれるようになります。

コピ-ライターやイラストレーターの才能などがある人も多いようです。

セクスタイル(60度)

水星と金星がセクスタイル(60度)の人は、楽しく知的活動をできる人のようです。

水星の「知性」と、金星の「楽しさ」がバランス良く働くのです。

このタイプの方は「合」と同じく、コピ-ライターやイラストレーターの才能などがある人が多いようです。

水星と金星は76度以上離れない

魔女っ子

ちなみに、水星と金星は76度以上離れません。

そのため、メジャーアスペクトは「コンジャンクション」と「セクスタイル」のみとなります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

水星と金星のアスペクトは、なんだか明るい感じがありますね。

皆さんも、ご自分のアスペクトをチェックしてみてくださいね。

ちなみに、当記事は「完全マスター西洋占星術」と「アスペクト解釈大事典」を参考にさせて頂いてます。

魔女っ子

「他の星のアスペクトの意味」を調べたい方は、ホロスコープのアスペクト一覧をご覧ください。