このコーナーでは、占星術の「アスペクト」の調べ方をお伝えします。

アスペクトとは、ホロスコープの惑星どうしの角度のことです。

アスペクトに関して、詳しくはコチラ!

ここでは、「My Astro Chart」さんのソフトで、アスペクトを調べる方法を解説しますネ。

魔女っ子

アスペクトを調べるには、角度が「表一覧」になっているとわかりやすいですヨ(≧◇≦)

「My Astro Chart」を使ってアスペクトを調べる

では、占星術のアスペクトを調べてゆきましょう。

まず、「My Astro Chart」にアクセスします。

「My Astro Chart」最初の画面

画面中央の「ホロスコープ設定」にカーソルを合わせます。

そして、ドロップダウンで出て来た「シングルチャート」と言うボタンをクリックします。

すると、「ホロスコープ設定フォーム」という画面があらわれます。

そこに、「出生データー」を入力して行きます。

出生データーの記入

では、「出生データー」を記入してゆきます。

myastro1

「生年月日」

生年月日を西暦で記入します。

紀元は「AD」でOKです。

「暦」

現在は「グレゴリウス暦」ですので、そのままでOKです。

「出生時刻」

生まれた時間を記入して下さい。

不明の場合は、12:00と記入すればOKです。。

「UTC/GMTとの時差」

UTC/GMTとは「世界標準時」のことです。

日本は9時間進んでいますので「+9:00」となります。

日本で生まれた方は、ここはいじらずに、そのままの表記で大丈夫です。

魔女っ子

海外生まれの方は、その国の世界標準時との「時差」を選択してくださいね。

「ハウス」

「イコールハウス」または「プラシーダスハウス」…

どちらでもOKです。

ハウスの種類に関しては、初心者の方はまだ気にしないで良いです。

出生時刻がわからない方は「ハウスなし」を選んでくださいネ。

「出生地 経度・緯度」

自分が生まれた場所の「東経」と「北緯」を記入します。

(「西経」と「南緯」は、日本で生まれた方は使いません。)

魔女っ子

ご自分が生まれた場所の、正確な「緯度・経度」を知りたい方は出生地の緯度経度の調べ方をご覧ください。

すべて、記入が終わりましたら、

「シングルチャート(アスペクト表示付)を作成!」と言うボタンをクリックします。

myastro2

ホロスコープを表示させる

すると、キレイなホロスコープが現れてきます。

ちなみに「My Astro Chart」さんは全て英語表記となっています。

慣れないとわかりずらいかもしれませんネ(*^^*)。

myastro3

この画面を、下の方にスクロールしてみましょう。

すると、ASPEKTS(アスペクト)の表が出てきます。

アスペクトを調べる

この表で、「アスペクト」が一目瞭然でわかります。

myastro4

  • コンジャンクション(0度)
  • セクスタイル(60度)
  • スクエア(90度)
  • トライン(120度)
  • オポジション(180度)
  • セミセクスタイル(30度)
  • セミスクエア(45度)
  • クインタイル(72度)
  • セキスコードレイト(135度)
  • クインカンクス(150度)

… ほとんど全てのアスペクトが載ってます(///ω///)♪

表の見方

各アスペクトの表に「2つセット」になっている星のマークがありますよね?

それが、アスペクトを構成している星となります。

たとえば、以下ですと、

「水星」と「海王星」がコンジャンクション(0度)になっていることを示しています。

myastro5

オーブについて

また、orbと記されていますが、これはオーブと言って、「角度の許容範囲」を示しています。

たとえば、コンジャンクション(0度)の場合、

「My Astro Chart」では、10度の許容範囲を示しています。

ですので、星と星がピッタリ重なっていなくても、

10度以内の範囲で接近していたら、「コンジャンクション(0度)」というアスペクトになります。

オーブについて詳しくはこちら!

「オーブ」も視認できます

また、この表では、

「中心軸」に近いほど、タイト(緊密)なアスペクトを作っていることが示されています。

たとえば、一番上の「水星」と「海王星」は、ほぼピッタリ0度のアスペクトを作っています。

しかし、2番目の 「水星」と「火星」は、中心軸より少し横にずれてますよね?

これはピッタリではなく、4度くらいのオーブを持ったアスペクトを作っている事を示しています。

myastro6

まとめ

…と言うわけで

「My Astro Chart」さんのホロスコープサイト!

慣れると、とてもわかりやすく「アスペクト」が調べられます。

重宝しますヨ(^◇^)

魔女っ子

皆さんもこのように、ホロスコープのアスペクトを調べてみてくださいね!

そもそも「アスペクトって何?」と言う方はコチラ!

各惑星のアスペクトの意味はコチラ!